以前紹介した「野球映画ランキング TOP 77」の55位にランクされている作品。

ベーブ・ルースはアメリカでは国民的ヒーローなので、映画化されているのは、コレ以外にも「夢を生きた男/ザ・ベーブ(The Babe)」(同48位)もありましたが、「夢を生きた男」の方はDVD化されていたので、レンタルで借りて観ることができたのですが、今回の作品はDVD化されておらず、VHSも中古市場になかなか出てこなかったので、観たいとは思っていたのですが、想像していたより入手に時間がかかりました。

ってことで・・・VHS発掘シリーズ第104弾です。


栄光の714本/ベーブ・ルース物語 [VHS]

ベーブルース物語 
ワーナー・ホーム・ビデオ


 
ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★☆☆☆

【ストーリーと背景】

アメリカ大リーグのヒローで、今でも国民から愛されているベーブ・ルースの半生を、ニューヨーク・ヤンキースへの移籍から引退までの時期を中心に描いた作品。


【ペップトークの見所】

ベーブ・ルースの人柄や、彼がずっとプロ野球チームの監督になる夢を持っていたのに、なぜそれが実現できなかったのかを知るうえでは、とてもわかりやすい作品です・・・

が、ドラマティックさや映画としての作品の質の高さでは「夢を生きた男/ザ・ベーブ(The Babe)」をおススメします。

純粋なベーブルース・ファンのコレクターズ・アイテムみたいな作品ですね・・・どちらかというと。

でも、俳優さんや女優さんはとっても素晴らしいですよ~

・・・ってことで、おススメするかどうかに迷うビミョ~な作品です(笑)。

ペップトークも・・・

監督のロッカールームでのペップトークのシーンはでてきませんが・・・

ベーブ・ルースが他の選手を励ましたり、新人のルー・ゲーリックを励ますシーンとかはでてきます。

でも、オイラの心に響いたのは・・・

1:12’28”~

前妻の死後、人生の再出発のために再婚を決意したベーブ・ルースが恋人にプロポーズするセリフ。

一緒に新しい家庭を作って、幸せになろうという「励ましの言葉」は彼女の心を揺さぶりました。


残念ながら、この作品の動画はなかったので・・・
ベーブ・ルース紹介の動画をお楽しみください。

 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
 私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
 個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

 (本文第1章より)
AD