映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

原題からすると、以前紹介した「ダーティ・ダンシング」の第2弾なのですが・・・

続編というわけではなく、完結したひとつの作品なので、シリーズ的な解釈ですかね・・・。

前作を観ていなくても楽しめますが、前作を観ているとより楽しめますし、本作を観てから前作を観るというのもよいかもしれません。

なんとなくシリーズの共通点があるのですが、

夢を持つ子供の気持ち・・・

夢を追っていた親の気持ち・・・

夢を追う人とドリームキラーやドリームサポーターの関係などがよく理解できる作品です。

ダンスに限らず何か夢を持つ子のお母さんには是非とも観ていただきたい作品です。



ダンシング・ハバナ [DVD]

エイベックス・トラックス


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

革命前後で政情が不安定1958年。父親に転勤のためにキューバのハバナ住むことになったケイティとその家族。

ケイティは18歳。大学進学を目指す真面目な女子高校生。

優等生の彼女は転校した学校でも女子の間では浮いてしまうが、父親が務める会社の御曹司から見染められてパーティに誘われる。

ケイティの両親は、結婚前はお互いに優れたダンサーでありダンスのパートナーとしても活躍していたこともあり、ケイティもダンスに興味を持っていたが、そんな彼女を魅了したのがキューバのダンス。

ケイティの家族が使っているホテルのウェイターをしていたことがきっかけで知り合ったハビエルという同世代の男の子にキューバのダンスを教えてもらうことにしたケイティはますますダンスの魅力にはまっていく。

ハビエルは革命の犠牲となって死んだ父親の代わりに家族を養っていたが、ホテルの従業員は客と親しく付き合ってはいけないというルールに反したことで解雇されてしまう。

ケイティとハビエルが付き合っていることを密告したのが、自分の妹であることを知ったケイティは、ハビエルとその家族になんとかして罪を償いたいと思っていたところ、高額賞金の出るアマチュアのダンス大会が開催されることを知り、ハビエルを誘って出場しようとするのだが・・・



【ペップトークの見所】

う~む。

どうも女心は解せません。

ケイティが振った御曹司は、ハンサムで知的で、特に金持ちを鼻にかけるでもなく、素直で素敵な男の子なんです。

パーティの帰りの車の中で、強引にキスを迫った以外は・・・

って、それが相手を嫌いになる原因というのも1958年だからでしょうか?

それとも、ハンサムな男優さんのせいで私の目がごまかされたのでしょうか?

もっと嫌味な御曹司だったり、性格が悪いか、容姿に問題があるとかだったら納得できるんですが、どうも腑に落ちません(笑)。

貧乏な現地の青年とダンスを取る・・・というテーマだからね~。

両天秤にかけて揺れ動くのか、御曹司を嫌う明確な理由があるのか・・・どっちでもないところに釈然としない思いがありました。

あ、これは個人的な感想で、ストーリー全体を通してみると素晴らしい作品であることは間違いありません。

特に、自分自身が優れたダンサーでありながらケイティを出産するためにダンスを諦めた母親の気持ちの変化。

ケイティに対しての母親の立場や考え方が、ドリームキラーからドリームサポーターに変わっていくところにリアリティがあります。

子供に対してとるべき母親の姿勢として素晴らしい教科書になる作品だと思います。

ペップトークに関しては、父親や母親のケイティに対する励ましの言葉や、ケイティがハビエルを励ますシーンなどもあるのですが・・・

オイラの心に一番響いたのはコレ

Chapter:05 0:42’30”~
ハビエルとのダンスに不安を持つケイティに対して、ダンスの先生の言葉。

「誰だって相手に自分の身をまかせることに不安はあるが、それを克服することに意味がある」

といった内容のことを伝えてケイティを励まします。




人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
 私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
 個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

 (本文第1章より)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。