映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

バレーボールやビーチバレーをテーマにした映画はそもそも希少なのですが・・・

その少ない作品の中で、さらにDVD化されていなくて、なかなか入手できなかったのがこの作品なのです。

中古市場でも全然見かけなかったのですが、ようやくGETできました。

記念すべき・・・VHS発掘シリーズの第100弾です。

バレーボールファンでなくっても、スポーツで頂点を目指している選手や指導者には是非とも観ていただきたい作品です。


アタッカーV/ビーチ・バレーのエースから金メダリストへ

アタッカーV


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

ビーチバレーで活躍する、ソニーとキャッチの元に、オリンピックの全米バレー代表チームから予選出場への招聘の手紙が届いた。

二人にとっては、オリンピックで注目を浴び、プロになることが夢。

その第一歩を踏み出すはずが・・・

コーチは冷酷で、選手たちとウマが合わない。

国内の練習試合や国際親善試合を通してチームの強化をはかるのだが・・・


【ペップトークの見所】

この作品を見て、いろんな気付きがありました。

日本では、ビーチバレーって、インドアのバレーでプロや実業団を経験した人が進むもんだという感覚があるのですが(世間知らずなオイラだけか???)

アメリカでは、インドアのバレーボールの選手をビーチからスカウティングするんですね・・・。

あと、この時代(オリンピックはアマチュア選手しか出られない)だからかもしれませんが、アメリカでさえ・・・

(もしかすると共産圏と違ってアメリカだからこそ・・・かもしれません)

オリンピックの代表選手が無給なんですね・・・。

代表チームに招かれても、昼間は働かなきゃいけないし・・・

そんな生活を続けているベテラン選手は離婚問題を抱えて戦うというエピソードも出てきます。

「何のために戦うのか」

というのが、この作品のテーマにもなっています。

そして、それを象徴するペップトーク

オリンピック出場を目前にして、チームを辞めることを決意した主力選手のキャッチをコーチがさとします。


------------------ 1:38’06”~ ------------------


失う悲しみも 心の痛みもしている
少しでも理解してくれたら 行かないでほしい
何故なら君が必要だし
君に公開させたくない
そうだろ
おまえの目標はまだ遠い
大切な時だ
大きく成長したければ苦しみを味わうことだ
それ以外にない
方法は
自分の限界を超えて挑戦することだ
今が君の 二度とないチャンスだ

-----------------------------------------------------


 





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
 私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
 個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

 (本文第1章より)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。