映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

サッカー映画の情報源としてお世話になっているtuttiさんのブログ「 Cielo arancione」のサッカー映画リストで発見して興味を持った作品です。

が、タイトルの持つ「ゴールキーパーの不安」の意味はちょっと違っていて・・・

なので、サッカーファンだからといって楽しめるわけでもないのですが、サッカーを知らなくても楽しめる・・・

ちょっとわかりにくいですね・・・

つまり、主人公はサッカーのゴールキーパーなのですが、内容はあまりサッカーとは関係のない作品です。


ゴールキーパーの不安 [DVD]

ハピネット・ピクチャーズ

ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

原作はペーター・ハントケの前衛小説。

プロのサッカーチームに所属するゴールキーパーのヨーゼフ・ブロッホは、ウィーン遠征での試合でオフサイドをめぐって審判ともめ、退場になってしまう。

謹慎期間中は、安ホテルに泊まり、酒を飲んだり映画を見て時間を潰す日々。

映画館のチケット係の女の子グローリアと親しくなって飛行場の近くにある彼女の家に泊まりに行くのだが、一夜明け、朝食を共にした後で、何故か彼女を絞め殺してしまう。

指紋を拭き取り部屋を後にしたヨーゼフは、バスに乗り国境近くの町にある、おさななじみのヘルタがやっている居酒屋へ向かう。

その町に留まることにしたヨーゼフだったが、警察がグローリア殺人の犯人の新しいてがかりを見つけて発表したことを知り・・・


【ペップトークの見所】

原作が前衛小説ということもあり・・・

オイラには難しい・・・

サスペンス映画のようでもあり、推理物のようでもあり・・・

で、ペップトークは出てこないのですが、妙に気になる会話があったので書きとめておきます。

Chapter:17 1:28’34”~
雨の中、警察官と会話しながらヘルタの店から夜道を一緒に帰るのですが、警察官が「逃げる相手の目と軸足の動きを観察すれば相手の動きを見極めることができる」・・・といったことをヨーゼフに話して聴かせるのですが・・・
これがPKのときに役に立つ・・・とかって繋がりがあるのかと思ったのに・・・
何だったんでしょうか???
(だから前衛?)

結局・・・ゴールキーパーは相手の動きを読むことができる

・・・つまり警察の動きを読むことができるから、自分は捕まらないってこと???

う~む。

だれかこの作品をご覧になられた方、ネタばれにならないように、内緒でオイラにおしえてください。







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
 私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
 個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

 (本文第1章より)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。