何で発見したのか・・・すっかり忘れていまいました。

完全にアルツ入口です。

ただ・・・チェックリストの備考欄にケイ・パナベイカーの名前があるので、もしかしたら「Fame フェイム」を観たあとに、彼女の他の出演作をチェックしていて発見したのかもしれません・・・

が、記憶にございません(涙)。

まあ、そんなことはともかく、主演のキーファー・サザーランドが良い味を出していて、他の競馬関連の映画にはない面白さがありました。

競馬や馬が好きではなくても(私がそうですから)楽しめる一作です。

ワイルド・スタリオン [DVD]
出演: キーファー・サザーランド, アンソニー・ラパグリア,
ラダ・ミッチェル,ケイ・パナベイカー



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

心臓病なのに酒とタバコがやめられない35歳の男ヤモメのパリーは警察官をクビになったが職がない。

そんな兄に詐欺で生計を立てている弟のレイが、歳老いているが勝てる可能性を持つ馬がいるので一緒に馬主になって儲けようという話を持ちかける。

ジョッキーの候補は八百長で収監されてたが仮出所したばかりのトニー。

ところが、トニーには博打での借金があり、マフィアのボスに馬を借金のカタに取られる。

パリーとレイは馬の奪還のために、深夜、馬小屋に忍び込むのだが、元警官のパリーは追手の男を殺してしまう・・・

【ペップトークの見所】

キーファー・サザーランドは、どうも「24」のジャック・バウアーのイメージが強いですね。

(って、観出すと全巻制覇するのにとても時間がかかるので・・・なるべく避けているのですが・・・笑)

ジョッキーのテリーに小さな娘がいて、その子を「フェーム」のケイ・パナベイカーが演じているのですが・・・とってもカワユス。

(あ、オイラはロリコンぢゃありません・・・って書くから逆に怪しまれるんだな・・・汗)

そんなことはさておき、スリルとサスペンスとラブロマンスと・・・色々ごちゃまぜですが、エンタテインメント性が高くて楽しめる作品です。

・・・設定な進行にいろんな矛盾がありますが、まあ、そんなカタイことは抜きにして(笑)。

ペップトーク・・・って言えるのかな???
競馬で稼ぐ計画に、いまひとつ燃えない兄パリーに弟のレイが作戦をさずけながら、やる気のスイッチを入れようと励まします。
Chapter:07 0:57’06”~






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
 私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
 個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

 (本文第1章より)
AD