映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

昨日に続き、トレバー・ラビンが音楽を担当している作品です・・・が、別にそれで選んだわけではありません。

ケビン・コスナーが結構たくさんのスポーツ映画に出ているので、他に何かないかと彼の出演リストをながめていたときに、スポーツ映画ではないのですがとても興味をひかれたのであります。

ウォルト・ディズニー作品だというのと、共演にアシュトン・カッチャーの名前もあったので・・・

(けっこうミーハーですな。でも、ディズニー作品はマヂで好きです)

選手を育てる指導者、学校や塾の先生、部下を持つ上司など、人材の未来を預かっている人には必見の一作です。


守護神 [DVD]
出演: ケビン・コスナー, アシュトン・カッチャー
監督: アンドリュー・デイヴィス



ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

ペップトーク度

(最高★×5)

:★★★☆☆

映画オススメ度

(最高★×5)

:★★★★☆


【ストーリーと背景】


今までに200名以上もの海難事故で要救助者の人命を救ってきた伝説のレスキュー隊員ベン・ランドール(ケビン・コスナー)。

しかし任務を優先することから結婚生活はうまくいかず・・・

ある日、ベンは任務中に大切な相棒を海難事故で失い、心に深い傷を負ってしまう。

心をいやすためにも現場の第一線から一時的に離れるように上司からすすめられたベンは、レスキュー隊員のエリートを育成する「Aスクール」に教官として赴任する。

ベンはそこで、元高校の水泳チャンピオンだった新入生のジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)と出会う。

軍隊をもしのぐ過酷な訓練で抜群の能力を発揮し、ベンの持つ記録を次々と更新するジェイクだが、彼にもまた、消すことの出来ない深い心の傷があった。

ジェイクは教官のベンを上回る実力を持つ自分に対してやっかみで辛くあたっているのだろうと勘違いしているのだが、そんなジェイクに、ベンは自分の後継者として育てたいと思い、公私にわたって本当に大切なものを伝えていくのだが・・・。

【ペップトークの見所】

いや~久々に泣きましたね。

さすがディズニーというか・・・

原題の「The Gurdian」は辞書でしらでてみたら、「守護者」という意味の他に法律用語で「後見人」という意味もあるようです。

ベンは沿岸警備隊で海難から人を守る「守護者」であり、教官としてジェイクを育てる意味では「後見人」のようでもありました。

そして、邦題に「守護神」という言葉を持ってきた意味は・・・

この作品を最後まで観るとわかります。

久々に素晴らしい邦題のセンスに巡り合えて・・・つまらないことで感動しているオヤジでした。

ジェイクは、水泳の競技者としての栄光を捨て、海難救助のエキスパートになる夢を持って入校してきました。

この訓練校は入学の条件はとても厳しく、しかも入校した者のうち半分は卒業できずに脱落していきます。

しかも、無事卒業できても・・・薄給で、自分の命を懸けてまで他人の命を救うという重大な使命が課せられます。

そんな職業に、過去に2度脱落して3度目の挑戦という生徒もいるのです。

体罰に近い訓練で、嫌な教師たちだな・・・と、最初は思っていたのですが、そうではなく、それに耐えられなければ人を救うどころか、自分の命も守れないということなんですね。

夢を叶えるということ・・・それを支援するということ=ドリーム・サポーターについて、深い感銘を受けた一作でした。

ペップトークも・・・

Chapter:07 1:12’13”~
3度目の挑戦でも、卒業するのは難しいと諦めかけている仲間をジェイクが励まします。

Chapter:07 1:21’16”~
酒場で海軍兵と暴力事件を起こし、退学させられそうになっているジェイクをベンが励まします。







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
 私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
 個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

 (本文第1章より)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。