ボクサー(The Boxer)

テーマ:

以前紹介した「ボクシング映画 TOP45」の37位にランキングされている作品です。

以前から気にはなっていたのですが・・・

いや~素晴らしい作品でした。

もっと早く観ればよかった(汗)。



ボクサー コレクターズ・エディション [DVD]
出演: ダニエル・デイ=ルイス, エミリー・ワトソン
監督: ジム・シェリダン



ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

ボクサーとして有望視されていたダニー・フリンはIRAの活動家として拘留され、絶頂期であるはずの14年間を刑務所で過ごした。

出所したダニーはIRAのメンバーとは縁を切り、ボクサーとしての再起にかけたいと思っていた。

入獄前に恋人だったマギーは、ダニーの親友であったIRAのメンバーと結婚したが、その夫は刑務所の中。

ボクサーとしての減益復帰と、マギーとの復縁に一所懸命なダニーだが、出所後の彼の行動はIRAに監視されており・・・


【ペップトークの見所】

いや~・・・55年も生きていますが、「IRA」とかカトリックとプロテスタントの確執とか、知らないこと、よく分からないことがまだまだ沢山あります。

この映画はその辺の背景が多少なりとも分かっているかいないかで、登場人物の心境・心情などへの理解度は大きく異なると思います。

ロッキーとは一味違った、大人のロマンスと、ボクシングへの情熱など、いろんな意味で楽しめる作品です。

そして、大ドンデン返しの結末も・・・

スポーツ映画というより、ちょっと政治色が濃いすけど。

そして、肝心のペップトークも、試合前のロッカールームのペップトークではありませんが、

揺れ動くマギーの心を察知したダニーが、マギーを励まします。
Chapter:17 0:58’12”~






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
 私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
 個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

 (本文第1章より)