映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

ミュージカル映画です。

本日紹介するのは、1980年に大ヒットした「フェーム」のリメイク版です。

芸術学校入学から卒業までの4年間の学生生活を追い、成功する者、挫折する者、進路変更する者・・・

いくつもの人生があるのですが、

「夢破れる」ということが、
真剣に夢を追って努力した者にとって
その「夢破れたところ」は
「新しく開かれた未来のドア」

であることを強烈に実感できる素晴らしい作品でした。

何かの「夢」を持って努力している若者たちよ、これを観なさい!

夢を追いかける子供を持つ親たちよ、これを観なさい!

夢を追いかける子供たちをあずかっている指導者たちよ、これを観なさい!

と叫びたくなる作品でした。

Fame フェーム [DVD]


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

ミュージカル映画の傑作と評価の高い「フェーム(Fame)」を原題風にアレンジしてリメイクした作品。

アイリーン・キャラの歌う主題歌はアカデミー賞の「主題歌賞」「作曲賞」を受賞。

舞台は数々のアーティストを輩出したニューヨークの芸術学校。

俳優志望の学生、映画監督志望の学生、クラッシックのピアニスト志望の学生、バレエやダンサー志望の学生、音楽プロデューサー志望の学生など入学のオーディションから卒業までの4年間を追う。


【ペップトークの見所】

それぞれの青年たちに志望動機や夢があり、それぞれ異なる家庭環境や親の支援姿勢の違いがあり・・・

在学中にスターの切符を手にする者、夢破れる者・・・

そして彼らを支える教師たちの生徒への愛情。・・・

冒頭にも書きましたが、「夢」を持つこと、真剣に「夢を追うこと」の大切さを教えられました。

「夢」を追って「夢破れたときのリスク」を考えている人がいたとしたら、

それは「夢を追うことなくチャンスまで捨てる」ということであり、

「夢を追うことはリスク」ではなく自分の人生に対して正直に対峙することであり、

冒頭にも書きましたが

「夢破れた」としても・・・

そこは新たな「夢の始まり」であり、新しいチャンスなのです!

ということをですね・・・

子供がもっと小さいときに教えたかった!

もう3人とも成人してしまいましたが、だから遅いとも思いません。

これからでも夢を持って生きてほしいと思います。

自分自身、このことにもっと早く気付くべきだった・・・と思います。

でも、だから遅かったと悔やんでも何の解決にもなりません。

これからでも、残りの人生に「夢」を持って何かに取り組みたい・・・

と、挫折を乗り越える若い子たちを見て、そう思いました。

ネタバレでごめんなさい・・・なのですが、

登場人物の一人に「あなたはプロでやっていくのは無理」という死刑宣告のような言葉を受け、(この先生は冷酷なわけではなく、その子に対する愛情があり、その子の将来を考えて、あえて在学中にそう宣告しました)自殺寸前までの絶望感・挫折感の中から立ち上がり、新たな夢を掲げて再起しました。

真剣に夢を求めたからこそ、挫折の心の傷は大きいかもしれない。

でも、だからこそ夢を求める人の気持ち、そのために努力する人の気持ちがわかるから人に対して優しくもなれるし、自分に対しても厳しくなれるのだと思います。

そして、真剣に夢を追い求めたからこそ、たとえその夢が叶わなかったとしても、そこに新たな機会が訪れるのだと・・・

いや、もしかしたら、それは「夢破れた」のではなく、本来もっと先にある「本当の夢」に気付かせてくれるプロセスでしかないのかもしれませんね。

あ、ごめんなさい。ジジイの話はしつこくていかん!


本筋に戻しましょう。
ペップトークもすばらしいですよ・・・

Chapter:06 1:29’14”~
両親はクラッシック・ピアノを勉強していると信じていたのに、歌うことに目覚めてしまった子が、ステージで歌っているところを両親に目撃される。
怒った父親は娘を退学させようとするが、母親は娘に理解を示して励まします。

Chapter:06 1:30’20”~
ペップトークではないですが・・・「成功とは」

Chapter:07 1:33’14”~
そして・・・この映画のメッセージが全て込められたエンディング・テーマ曲の歌詞がすばらしい!

まさに「Pep Talk Song」というか「Pep Up Song」というか・・・

是非とも、ご覧ください

・・・と、書きながら、オイラはまだ観ていない1980年の原作を早く観たいという気持ちでいっぱいなのであります。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。