映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

近々紹介したいと思っております「30 Best Horse Movies」の第10位にランクインしていた作品です。

原題の「THE ELECTRIC HORSEMAN」と

邦題の「出逢い」

がとてもかけ離れていて違和感があるのですが・・・

個人的には、どりらも内容を表しているとは思えませんが、作品の中身は素晴らしいです。

出逢い  [DVD]
ロバート・レッドフォード,ジェーン・フォンダ


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

元ロデオの世界チャンピオンだったサニー(ロバート・レッドフォード)は、コーンフレーク会社のCMやイベントに出演するタレントに転身していたが、電飾で全身を飾ったまるでピエロのような演出に辟易し、いつも呑んだくれていた。

サニーが出演するショーの相棒はかつてレースで活躍した名馬なのだが、ステージで暴れさせないために薬物を注射されていた。

その薬物の副作用で名馬は不妊になる可能性を持っており、名馬が子孫を残せないことは不幸なことだと感じたサニーはその馬を奪って逃亡する。

サニーはその馬をムスタング(野生の馬)がいる草原に戻してやろうと画策するのだが、そのサニーの真意を知った女性記者(ジェーン・フォンダ)は、またとない特ダネに食らいつく・・・


【ペップトークの見所】

カーチェイスはアクション映画でよく出てきますが・・・

この映画では、馬とパトカーと白バイが、街中や草原で壮大な追っかけっこをします。

ロバート・レッドフォードって、他にも馬が登場する映画にも出てますが・・・きっと乗馬が上手なんでしょうね。

(って、そんなもん映画観てりゃわかるだろ?・・・って罵声が聞こえてきそうですが、オイラは馬に乗ったことがないので、簡単なのか難しいのかすらわからないのです・・・涙)

冒頭でも触れたとおり、この映画の原題は「THE ELECTRIC HORSEMAN」なのですが、タイトルからのイメージよりもっと自然を感じさせてくれる映画です。

何故このタイトルなのかは・・・「ストーリーと背景」でちょこっと触れましたが、その程度のことでしかありません。

テーマとしては、もっと自然愛・動物愛・人間愛に満ちた感じの素晴らしい作品です。

で、ペップトークも・・・馬に語りかけるのです。

Chapter:14 1:52’56”~

目的地にたどり着いたのだが、野生の馬の群れに馴染めないサラブレッドに対して、サニーが励ましの言葉をかけます。







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。