Googleで「Football」「Movie」をキーワードに検索をしていたら

「The 10 Best Movie Quotes About Football」

というサイトに遭遇(Best-10は近日紹介します)。

「Quotes」は「言葉を引用する」といった意味のようですが、「Football」がどのように使われているのかを楽しみに・・・

全部の作品を制覇しようという、また愚かな思いに取りつかれてサルベージにとりかかったのです。

VHS発掘シリーズ第86弾!

なのですが、「アメリカン・フットボール」だという思いこみでワクワクしていたのに・・・ラグビーでした(笑)。

でも、ラグビー映画って案外少なくって、「インビクタス」以来、これがまだ2本目です。


恋愛天国 [VHS]
ニコール・キッドマンの恋愛天国
ワーナー・ホーム・ビデオ

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

原題の「FLIRTING」は「戯れの恋」というニュアンスの言葉のようです。

ルワンダからオーストラリアの全寮制の女子高校に留学してきている黒人の女の子タンディウェと、湖をはさんで対岸にある全寮制の男子高校の男の子ダニーの恋の物語。

タイトルに「ニコール・キッドマンの」と付いていますが・・・彼女は主役の女の子の同級生役。

彼女がハリウッドで有名になる前のアーストラリアでの作品。

(だからフットボール=ラグビーなんですね・・・)

男女交際は厳禁の両校だが、定期的にダンスパーティーやディベート大会などの交流がある。

「どもり」で、とちらかというと「いじめられっこ」のダニーと、聡明だがちょっと偏屈で周囲から浮いているダンディウェイは、何故かお互いに魅かれあい、校則を破って密会を繰り返すのだが・・・。

【ペップトークの見所】

ニコール・キッドマンの「女子高生姿」に大きな期待を持って(それが目的ぢゃない・・・と声高に叫んでも言い訳にしか聞こえませんね)発掘したのですが・・・主役ではないってことだけではなく、ちょっと期待はずれでした。

取り立てて「美人」とか「セクシー」といったイメージはなく・・・

優等生のクラスメートという役柄のせいかもしれませんけど。

そんなことはさておき・・・

「Best Movie Quotes About Football」に関しては・・・

0:12’42”~

両校のディベート大会で、ダニーが男子校代表として、人生をラグビーに例えて語ります。

これ、結構ナイス・スピーチ!

Best Movie Quotes About Football に選ばれている理由がわかります。


あと、ペップトークは・・・

上記のダニーの弁論のあとのタンディウェのスピーチも素晴らしいのですが・・・

ペップトークには「勇気・元気・やる気を引き出すショートスピーチ」という定義・解釈もありますが、「元気が出る言葉」「勇気を出す言葉」という広義の解釈で短いフレーズも含むのであれば、これは最高。

1:31’58”~

母国で政変があり、両親が危険な立場にあるということで急遽帰国することになったタンディウェが、ダニーに対して贈った一言。

(この先を詳細に書くとネタバレになるので・・・ごめんなさい)






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD

コメント(2)