映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

このブログを書き始めて丁度500本目の「スポーツ映画」です。

(カテゴリーをはずすと映画トータルでは598本目。ペップトークを紹介した映画では580本目となります。

この作品も「Worst sports movies ever」というスポーツ映画のワースト10にランキングされていて知った作品なのですが・・・

何故ワースト10に入っているのかわからない、素晴らしい作品でした。

あ、ちなみにVHS発掘シリーズの第83弾でもあります。

サイレント・ボイス~愛を虹にのせて~〈C
サイレント・ボイス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

リトル・リーグでチームのエースとして活躍する少年チャックは、ある日アメリカの軍事設備を見学させてもらい核ミサイルの存在に疑問を持つ。

大人に質問しても「絶対に使用されることはない。でも平和のために、ロシアとの均衡を守るためには必要」という説明に納得できない。

チャックは決勝戦の当日のマウンドで、核兵器が廃絶されるまで、大好きな野球をやらないと宣言して試合を放棄してしまった。

この小さな反核行為が新聞記事となり、プロのバスケット選手アメイジングを感動させ、彼もチャックに賛同してバスケット選手を辞めた。

アメイジングの行動に感化されてアメリカンフット・ボールの有名選手など、次々とプロ・スポーツ選手が賛同し、競技を辞めて集まってきた。

この動きが大きな社会現象になることを恐れた大統領は、逆にチャックを身方につけて政治活動を優位にしようと企むが、チャックはさらに不信感を持つことになる。

軍需産業を中心としている企業はチャックとアメイジングの存在や活動に危機感を持ち、アメイジングを飛行機事故に見せかけて殺害してしまう。

この事件をきっかけに、チャックは一切の発言をしないと宣言して口を閉じてしまうのだが、この無言の反核運動が全国の子どもたちに広がり・・・

【ペップトークの見所】

素晴らしい映画でした。

最後の方は涙ボロボロ、鼻水グチュグチュでした。

こんなに素晴らしい作品がどうして「Worst sports movies ever」なのでしょうか???

「ワースト10」の中には、「なるほどね。そりゃそうだ」と納得できるような作品もあるのですが・・・半分以上は素晴らしい作品でした。

まあ、ベストかワーストかの是非より、このランキングによって、オイラは10本中3本もの未知の素晴らしい作品に巡り合えたので・・・よしとしておきます(笑)。

で、ペップトークですよね。

1:08’00”~
大統領との直接会談で、自分の思いが通じずに落ち込んでしまったチャックをアメイジングが励まします。

1:18’048”~
アメイジングの飛行機事故に際しての記者危険でのチャックのスピーチ

1:32’40”~
お父さんからチャックへのペップトーク


そうそう・・・肝心なことを書くのを忘れていました。

チャックのお父さんは戦闘機のパイロットで、空が大好き、戦闘機の操縦が大好きな人。

しかも、チャックのお父さんの戦闘機にもミサイルは搭載されていて・・・

チャックもお父さんの仕事と自分の反核に悩み、お父さんも息子の正義感と自分の職業に悩み・・・

でも、チャックの活動や発言を一切否定しないんです。

本来なら父親として高圧的に口を塞いだり、活動を辞めさせるのではないかと思うのですが・・・。

素晴らしい親子の信頼関係だと思います。

あまり書くとネタバレになるので・・・本編でお愉しみください。

m(__)m








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。