映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
先日紹介した「ブレイクダンス2/ブーガルビートでT.K.O!」の前作です。

観る順番が逆になってしまいましたが・・・

こんなときに限って、「2」と話がつながっているんだもんなぁ(涙)。

DVD化されているのですが、レンタルはされてなく、中古市場での高かったのでオイラ個人的にはVHS発掘シリーズ第80弾です。
ブレイクダンス [DVD]
ルシンダ・ディッキー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

LAで、プロのジャズ・ダンサーを目指してレッスンを続けていたケリーは、友達の紹介で「ブレイク・ダンス」と呼ばれるストリート・ダンスを始めて知り、その型破りでエキサイティングな踊りに魅了される。

友人を通じて紹介されたオゾンとターボは、ライバルのダンス・チームとのダンス・バトルに敗れて悔しい思いをしていたので、ケリーを仲間に入れて再戦する。

ケリーも自分のマネージャーを通じてオゾンとターボ、そしてブレイクダンスを認知させようと努力するが、自分のダンススタジオの先生に嫌われてしまい、オーディションにも参加できなくなり・・・


【ペップトークの見所】

確かに前に紹介した、この後の作品「ブレイクダンス2/ブーガルビートでT.K.O!」とは話は繋がっていますが、この作品を観ていないと次の話が理解できない・・・ということは全くありませんでした。

全然別の作品というわけではないのですが、ケリーとオゾンとターボの出会いや一緒にオーディションを受けたエピソードがあるという程度の知識があれば(それは「2」を観ればなんとなく感じ取ることもできますし・・・)十分です。

まぁ、別々にも楽しめる・・・ってこと。

あと、最近のブレイク・ダンス映画を観た人には新鮮味はないでしょうが・・・

この作品が、世にブレイクダンスを知らしめたという時代背景を考えると、素晴らしい功績だと思います。

そんなこんなで、「映画作品」を楽しみたいという人にはイマイチ古いかもしれませんが、ダンスを追求している人には必見の作品だと思います。

あ、別にダンスを追求しているわけでもないオイラが言うのも変というか違和感がありますが(笑)。

で、オイラの本分であるペップトークです。

自分たちのダンスを否定されて落ち込んでいるオゾンをケリーが励まします。
0:54’13”~






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。