映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。

4世紀のアレクサンドリア(エジプト)に実在した女性天文学者であり物理学者・数学者のヒュパティアの物語。

以前から気になっていた作品なのですが、先日観た「アレキサンダー」で、彼が支配した土地に「アレクサンドリア」という名前を付けたエピソードが出てきて・・・

エジプトのアレクサンドリアもそのひとつらしいということを知り・・・

なんだか急に観てみたくなったので、早速レンタルショップに飛んだのでありました。

で、邦題は「アレクサンドリア」になっていますが、原題の「Agora」は古代ギリシャで「広場」を意味する単語で、政治や経済、哲学の議論に花を咲かせる市民生活の中心地を表しているそうです。

個人的には、なんでタイトルを「ヒュパティ」にしなかったのか疑問なのですが・・・

そんなことは、どうでもよいのでさておき・・・

アレクサンドリア [DVD]
レイチェル・ワイズ,マックス・ミンゲラ,オスカー・アイザック
 
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

オイラのくだらない解説よりも、コチラ↓をご覧くださいませ。



【ペップトークの見所】

このところ、ワイフと趣味が共通する映画が少なく、一緒に映画館に行く機会が減っていたのですが・・・

元々、オイラは歴史に興味が無く・・・ってか弱いんですけど、その分、この手の映画は新鮮に観ることができて、なおかつ世界史・日本史が大好きなワイフはこの手の映画が大好きなので、レンタルDVDを借りる際に、結構、もめることなく、一緒に観ることができるのでありがたい発見です。

そんなこんなで、「キング・アーサー」「アレキサンダー」などとともに、ワイフを一緒に楽しみました。

いや~・・・世界史のお勉強にもなるし、キリスト教とユダヤ教が仲の悪い理由とか、哲学とか天文学とか数学とか・・・いろんなことが一本の映画で勉強できて、とてもタメになりました。

そして、師弟愛や同志愛、人間愛といったことでも胸を打つ作品です。

こんな映画を子どものときにみていたら、もっと好奇心や向学心のある人間になれていたのではないかと思います。

小学生にはちょっと早すぎるでしょうが、中学生くらいのお子さんがいらっしゃるのでしたら、是非とも親子で楽しんでくださいませ。

で、結構役に立ちそうなペップトークネタも出てくるのですが・・・

Chapter:06 0:42’28”~
古い文献で大切なことが書かれている物が現存しないことを悲しみ、若者たちにアリスタルコスが、図書館を守ることの重要性を語ります。

Chapter:12 1:26’08”~
未婚のまま惨殺されてしまったヒュパティアですが、研究に人生をかけていることの意義や自分の夢を語ります。






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。