映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
どの映画だか忘れましたが・・・

レンタルDVDの予告編で知った作品。

ジョニー・デップの出演作を観たいと思っていたので・・・
パブリック・エネミーズ  [DVD]
ジョニー・デップ,クリスチャン・ベイル,マリオン・コティヤール
ジェネオン・ユニバーサル
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆


【ストーリーと背景】

大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された、実在した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャー。


その壮絶な運命と、後にFBIとなる組織を急成長させた男J・エドガー・フーバー率いる捜査チームとの熾烈な攻防を描いた実録犯罪ドラマを映画化した作品。


伝説の銀行強盗、ジョン・デリンジャーの大胆不敵な手口と、汚れた金した奪わない犯罪美学で彼は時代のヒーローだったが警察当局からは目の上のタンコブのような存在。


利益を独占する大企業や銀行から金を奪っても、弱者である一般庶民から金を奪うことはしないという独特の美学を貫き通すのが彼の美学。


アメリカ大恐慌のる時代に、ジョン・デリンジャーは銀行強盗でありながら、不況に苦しむアメリカ市民のヒーロー的存在となっていた。


ある日、ジョン・デリンジャーはバーで魅力的な女性、ビリーと出会う。


ビリーは、銀行強盗であることも隠さずに、情熱的で誠実に接してくれる一途なデリンジャーに魅かれていく。


しかし、捜査局の長官エドガー・フーヴァーは、デリンジャーを指名手配し、ビリーの存在というデリンジャーの弱みにつけこんでデリンジャーを追い詰めていくのだった・・・ 

 


【ペップトークの見所】

途中から主人公がデリンジャーなのか捜査官なのか分からなくなったのはオイラだけか?(爆)

捜査で追い詰められ、状況が悪くなってきていることを感じて不安になっているビリーに対してジョン・デリンジャーは、次の強盗で得たお金で二人で逃避行しようと励まします。
Chapter:15 1:38’57”~

とってもロマンティックなペップトークです。
(ロマンチックなペップトークって・・・コレがはじめてかも???)





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。