映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
ダンス映画のランキングサイトを検索していて発見した作品です。

1935年制作・・・だって(驚)。

モノクロの古い映画なのですが・・・

私の好きなスタンダード・ナンバーが出てきたりして・・・とっても楽しい一作でした。

トップ・ハット [DVD]/フレッド・アステア
 
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

第8回アカデミー賞(1935年)の、「作品賞」「主題歌賞」「美術(監督)賞」「ダンス監督賞」にノミネートされた作品。

映画音楽史に残る名作、ミュージカル映画のお手本となった作品・・・等々、いろんな意味で原点とされている一作のようです。

ロンドンで公演をしているアメリカのタップダンス・スター、ジェリーは滞在中のホテルの自室でタップを躍り、下階の宿泊客から「うるさくて眠れない」とクレームが入る。

そのクレームの主デールはアメリカ人の若い女性。

彼女にひと目惚れしたジェリーと、彼のマネージャーのホーレス、ホーレスの妻マッジとの間で誤解が生じ、デールを口説きたいジェリーは・・・


【ペップトークの見所】

古い映画ですが、タップダンスや他の歌と踊りも素晴らしいです。

ダンス映画のランキングに入っているのも・・・なるほどと納得できてしまいました。

Chapter:09 1:02’55”~
ペップトークではないですけど、気持ちを歌にこめて・・・



そして、この曲
「Dancing cheek to cheek」なのですが・・・
オイラはこの人(松原みき)が歌ったバージョンが大好きでした。
ってか、この曲が入っているアルバム「Blue Eyes」は
超お気に入りの一枚だったのです。
でも・・・この曲の歌詞の通り
「I7m in heaven」になってしまわれました(涙)。



映画全体はこんな感じ・・・

 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。