幸せの始まりは(How do you know)

テーマ:

厳密に言うと野球映画ではないのですが・・・

でも主人公は元ソフトボールのアメリカ代表選手で・・・

彼氏は現役の大リーガーだからね・・・

でも、スポーツ映画ではなくラブコメでした(笑)

幸せの始まりは [DVD]
リース・ウィザースプーン,オーウェン・ウィルソン,ポール・ラッド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

リサはソフトボールの全米代表選手だったが31歳という年齢からクビを宣告された。

ふてくされて自分を見失いかけていたときに二人の男と出会う。

一人は現役の大リーガーで150キロの剛速球を持つ年俸1,400万ドルの男マティ。
単細胞でプレイボーイだが、表裏のない心底イイヤツ。

もうひとりはチームメートの紹介で無理やり食事をすることになって知り合ったジョージ。

彼は父親の会社に勤めていたが、本人の知らないところで起こったミスを追求されて刑事告訴され、追い詰められていた。

リサもどん底、ジョージもどん底で知り合い、ジョージにガールフレンドがいたこともあり、二人はつかず離れずの友達的なおつきあい・・・

だが、リサはマティと喧嘩するたびにジョージに励ましてもらったり、慰めてもらったり、ただただ話を聞いてもらったり・・・

しかし、マティもジョージもリサこそが自分の求めていた女性であることに気付き始め・・・

【ペップトークの見所】

どっちの男も良いヤツなんで・・・
どっちの男か片方に軍配が上がる・・・ってのは、個人的には「やめてくれ~」って感じでした。

余生からすると「なんでそっちとるかな~」って人もいるでしょうし・・・
「この選択は当たり前でしょ」という人もいるでしょう。

そもそも女性からすると「リサみたいなワガママな女に惚れる男がおかしい」って激怒する人もいるかもしれません。

でも・・・それがこの作品のおもしろさかも・・・


で、ペップトークの前に・・・

リサはソフトボールの選手なのですが。自宅の洗面所の大きな鏡に、やたら沢山、ポストイットみたいなメモが貼られていて・・・

もしや???とおもったのですが・・・

やはりそうでした・・・・アファメーション(セフル・ペップトーク)・カードが貼られてたんですね。
Chapter:03 0:27’07”~

で、この映画でのペップトークは・・・というよりスポーツの試合前のようなペップトークではないですけど、3つのプロポーズ・シーンがそれぞれ自分を鼓舞しながら相手にその思いを伝え、相手を感動させるペップトーク的な仕掛けになっているのですが

ひとつは、ジョージの部下の女性がシングルマザーで出産したところにボーイフレンドが現われてプロポーズするシーン

と、二つ目はマティがリサの誕生日のパーティが始まる前にプロポーズするシーン

そして、三つ目は、ジョージがリサに想いを伝えるシーン

で、そのうちのひとつです。
Chapter:15 1:48’27”~

「ひとつのきっかけで人生が良い方向にまわりはじめることがある」という例え話のための小道具としてプレゼントをしながら印象的な話をします。

これ、結構、他でもつかえそうなネタです。





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD