映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

以前に紹介した「ワイルド・ブラック」の続編です。


やりますね~・・・

泣かせてくれます・・・フランシス・フォード・コッポラ。

またしてもやられてしまいました。

ワイルド・ブラック2/黒い馬の故郷へ [DVD]
ケリー・レノ,ヴィンセント・スパーノ,テリー・ガー
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

前作で、少年アレックは父親と豪華客船で船旅をしていて嵐にあい、漂流した島で黒い馬と出会い、一緒に生活をしていて助けられ・・・帰国してレースに出て勝ちました。

で、本作はその続きなのですが・・・

実は、アレックがブラックと名付けたその黒い馬は元々サハラ砂漠で生まれ育った馬。

サハラ砂漠では複数の民族が5年に一回、自分たちの部族の名誉を賭けてレースを行っており、ブラックはその優勝候補だった。

ブラックを取り返して絶対に優勝したい元々の持ち主の部族と、それを阻止したい部族とがブラックを誘拐するためにアメリカのアレックの家に忍び込んできた。

馬屋に放火されたうえに、ブラックを誘拐され・・・それを追ってアレックは密航してカサブランカへ渡り、ブラックの行方を突き止めるのだが・・・

【ペップトークの見所】

前作に続き、制作総指揮はフランシス・フォード・コッポラ。

画像の美しさでは定評がありますが・・・

オイラはそれ以上に・・・

前作に引き続き、本作でも泣かされました。

相変わらず涙腺が弱いこともありますが・・・

本作は特に・・・レースの展開は読めるものの、そして結末も読めるものの・・・

最後は結局、涙するのであります。

で、肝心のペップトークは・・・
Chapter:12 1:19’28”~
はじめはアレックを邪険にしていたブラックの元の持ち主である一族の長が、アレックの実力を認めてレースに出場する騎手を務めてくれるように伝えます。





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。