映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。

昨日・一昨日の宣言通り・・・

アイ・アム・サム
夢駆ける馬ドリーマー
アップタウン・ガールズ」に続き

ダコタ・ファニングちゃんが出ている映画です。

しつこいようですが・・・オイラはロリコンぢゃないよ。

この子の演技力に感動しておりますが・・・

でもなんか、言えば言うほど、書けば書くほど墓穴を掘るみたいだな・・・

あ、真相は明日、解明します。お楽しみに。

リリィ、はちみつ色の秘密  [DVD
/ダコタ・ファニング,クイーン・ラティファ,ジェニファー・ハドソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

アメリカでベストセラーとなった小説を映画化したのだそうです。

幼い頃、自分の過失で母親を死なせてしまったリリィは心に深い傷を負っていた。

14歳の夏、それまで虐げられてきた乱暴者の父親のもとでの生活の中、「ママは本当に自分を愛してくれていたのだろうか?」という疑問がつのり、家出して、母の遺品の中に記されていた町を訪れた。

その町で、母を育てたベビーシッターをはじめ、心優しいひとたちに迎え入れられたリリィだったが・・・

【ペップトークの見所】

なんか、タイトルからは信じられない暗い始まりで、サスペンス映画かと思いました。

全編通して、優しさと、それを押し潰すかのような暗い圧迫感があるので、もう一回観たいのですが心の準備が必要です。

普通、もう一回観たい映画って、そんな心の準備なんて必要無いと思いますが・・・あ、「風と共に去りぬ」は時間と心の準備が必要ですね。それと似た感覚かなぁ???

ペップトークは短いものがいくつも出てきますが・・・
一番心に響いたのはコレですね。

家出をしていたリリィの居場所をついに突き止めて連れ戻しにやってきた父親に対して、リリィの母親変わりとして姉としてこれまで面倒をみてきた、オーガストの言葉。

Chapter:22 1:40’08”~







かわいい子役だったダコタ・ファニングちゃんですが

すっかり美人に成長してますね。

・・・で、これまでは伏線で、明日はもっとびっくりです。



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。