映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
ステップアップ
ステップアップ2:ザ・ストリート
の続編です。

前作では脇役だった(でも、とっても良いスパイスになっていた)ムース君が大活躍。

ステップ・アップ3 [DVD]
リック・マランブリ,シャーニ・ヴィンソン,アダム・G・セヴァーニ
ウォルト・ディズニー・ジャパン
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

芸術学校でダンスに目覚めたムース(前作)だったが、大学はニューヨーク大学の工学部に進学してエンジニアを目指す。ダンスはあきらめてガーフレンドのカミールと楽しい大学生活を送る予定だったが・・・

入学早々に路上でのダンス・バトルに巻き込まれ、それを観ていたニューヨーク最高のダンスチーム「パイレーツ」を主宰するルークにスカウトされる。

ルークは多くの同世代のダンサーを発掘しながら、ナンバーワンを決める大会「ワールド・ジャム」への出場の準備をしていた。

そして、ルークがかねてから目をつけていたのが、彼の経営するクラブに時々躍りに来ていたナタリー。

強力なメンバーが揃い、最大のライバルであるダンスチーム「サムライ」に勝る体制が整ったと思いきや・・・

ムースは学業との両立やガールフレンドとの仲もうまくいかず、ナタリーはルークに言えない秘密を隠しており、そしてルークは皆の活動の拠点としていた不動産を競売にかけられ、八方ふさがりになるのだが・・・

【ペップトークの見所】

前作までとはストーリーの構成が大幅に異なっていて、とても新鮮でした。
(この作品から配給がディズニーになっている・・・というのも不思議???)

この作品、短いペップトークはけっこう沢山出てくるのですが・・・

個人的に一番良いと思うのはココですね・・・

Chapter:15 1:12’06”~

ダンスの練習やチームの活動拠点となっていた建物を差し押さえられ、仲間も自分の居場所も失ってしまったルークをムースが励まします。




この映画に挿入されている楽曲は素敵な作品や
なつかしい作品が多いのですが・・・

私の青春・・・
「 Hit Me With Your Best Shot/Pat Benatar」



そういえば、前にもこんな記事書いたな・・・と思っていたら、

スプリング・フィーバー」っていうテニス映画を紹介したときでした。
たしかに、「 Hit Me With Your Best Shot」という曲のタイトルは
テニスの映画にピッタリですね。



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。