映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
先日ご紹介しました「ステップ・アップ」の続編です。

続編・・・といっても芸術学校を舞台にした高校生のダンスの物語という以外は共通点はありませんので、前作を見ていなくっても楽しめます。

ステップ・アップ2:ザ・ストリート [DVD]
ブリアナ・エヴィガン,ロバート・ホフマン,ウィル・ケンプ
ジェネオン エンタテインメント
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

アンディの所属するストリートダンスチーム「410」は、ダンスの技術的なレベルも高いが、その過激なパフォーマンスは市民から非難されていた。

母親を亡くしたアンディの生活を支えていた、母親の親友サラもさすがに我慢できず、テキサスの叔母の家に行かせることを決意。

それを知った幼馴染みが、アンディのダンス能力の高さを活かすために芸術学校へ通わせることをサラに進言し、アンディは嫌々ながら芸術学校へ通うことになる。

学校のレベルについていくために、校長直々のバレエのレッスンを受けるなど、多忙な日々を送ることになったアンディは、ダンスチーム410の練習に欠席したり遅刻したりするようになり、仲間との関係もうまくいかなくなっていた。

そんな折に、校長の弟でダンスの才能も人望もあるチェイスが、校内で型にはまったダンスに辟易しているハグレ者を集めてチームを作り、ダンスバトル「ザ・ストリート」に出場しようとアンディに持ちかける。

新しい仲間と活動しはじめたアンディだったが、ライバルとなった「410」のメンバーは報復として芸術学校のレッスンスタジオを破壊してしまい、そのことの責任を問われアンディは退学になってしまう。

ストリートのダンス仲間も、学校のダンス仲間も失い、行き場を無くしたアンディだが・・・

【ペップトークの見所】

幼馴染みのタイラーが、アンディにMSA(芸術学校)への入学を提案して励ますシーン。
Chapter:02 0:09’14”~

ペップトークではありませんが、アンディのナイスなスピーチがあります。

Chapter:11 1:22’00”~

「ザ・ストリート」の本番で、パフォーマンスを拒否された芸術学校のメンバーを代表して、ステージ上でマイクを奪ってアンディが聴衆に自分たちの想いをぶつけます。




↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。