映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

先月紹介した「ブルークラッシュ」の第2弾です。

と言っても続編ではなく、新しい別の作品なのですが・・・

スポーツをやっている娘を持つお父さんには必見の映画
(あ、スポーツやってなくってもOKですけど)
です。

ブルークラッシュ2 [DVD]
サーシャ・ジャクソン,シャーニ・ヴィンソン,ギデオン・エメリー
ユニバーサル
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

サーフィンが大好きな女子校生のディナは、金持ちの父親とビバリーヒルズで二人暮らしの18歳。

母親はディナが5歳のときに亡くなってしまったが、サーファーだった母親が日記に綴った故郷の南アフリカの波に誘われて、父親が奨める大学進学を拒否して、父親に黙って南アフリカへ旅立った。

旅先で知り合ったサーフィン仲間に助けられ、仕事で忙しい父子家庭で育ったディナにとって家族の暖かさや家族の絆を知る機会にもなった。

ディナのテクニックは地元のサーファーからも認められ、親友となったプッシーはプロ入りを目指しておりディナに個人教授を求めるほど。

ディナは母親が日記に書き残した南アフリカのサーフポイントを完全制覇すべく「オデッセイ」(冒険の旅)を続け、母親の念願だった伝説のスーパーチューブであり、サーファーの聖地、世界一のポイントブレイク、ジェフィーズ・ベイを目指すのだが、ディナを心配した父親がはるばる南アフリカまで探しにきたので・・・


【ペップトークの見所】

父親のドリームキラーぶりとドリームサポーターへの変身が見事に描かれていますね。

親って子どものためによかれと思って、ついつい自分の尺度で生き方を押し付けてしまうことがあります。

この映画では、ディナが18歳で大学進学直前、しかも優秀な大学に入れる頭脳と成績を持っていたから、父親も良い大学に入ることを期待したんだろうけど・・・

もし、私が父親でも、サーフィンは大学に入ってから・・・それまでは一時お預け・・・くらいのことは言うだろうしなぁ。

いずれににしても、お父さん自信が妻を無くして寂しかったから仕事に熱中したってものあるし、ディナを失いたくなかったから、身近につなぎとめておきたかったという気持ちもよくわかります。

でも、結果としてそれが娘の人生の可能性を制限してしまっていたのは事実だし、それが原因でディナも父親に反抗してしまったわけですが・・・。

そんなこんなで、お父さんは是非みてくださいまし。

あと、親友のプッシーがプロを目指しているのに、それを邪魔していたと思いこんでいた相手が実はプッシーの精神的な弱さを克服してほしいという思いからで、本当に一番プッシーのプロ入りを望んでいた・・・なんてドリームキラーだかドリームサポーターだかわかんない人もいたりするんです。

とてもお勉強になりました。

ペップトークは・・・短いけどコレが好き。
プッシーがトライアウトに臨む、本番直前のディナの言葉です。

プッシーの緊張感を解くこと、モチベーションを高めること、何をなすべきかという行動指針と、期待をこめてやる気のスイッチを入れる言葉・・・
というペップトークのメカニズムを形成している4つの要素が簡潔に完璧に充足しています。

・・・お見事!

Chapter:17 1:27’10”~






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。