映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

・「バレーボール」「映画」で検索していて引っかかったこと
・海外の「バレーボール映画」ラインキングがでているサイトにあったこと
・主演がトム・ハンクスで監督が「フォレス・トガンプ」のロバート・ゼメキスのコンビ

って、これだけ条件が揃ったら、観るっきゃないでしょ???

キャスト・アウェイ [DVD]
トム・ハンクス,ヘレン・ハント,ニック・サーシー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
で、素晴らしい作品だったので、満足してますが・・・検索して「バレーボール」がひっかかった理由は明白なのですが、「バレーボール映画」のランキングに入っている(しかもベスト10の第4位)のは何故???

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆


【ストーリーと背景】

チャックはFEDEX(国際的な宅配便)の社員として、作業時間短縮の指導と現場のマネジメントで世界中を飛び回っていたが、乗っていた飛行機が事故にあい、気づいたら、たった一人だけで無人島にいた。

さまざまな工夫をしながらサバイバルを続けていたが、島を脱出することを決意。

手作りのイカダで航海に出るのだが、その先に待っていたものは・・・。

【ペップトークの見所】

彼の島での孤独な生活で、心の友としてささえてくれたのがバレーボールのウィルソン君
(↓の動画の1:27あたりに登場)

何故「Wilson」という名前なのかは、ご想像におまかせします(笑)。

検索単語の「バレーボール」はここにヒットしたわけですね・・・

「バレーボール映画」のランキングに入っていたのもわかる気がします。
半分はシャレでしょうけど・・・
「バレーボール」に対する愛情は、その辺のバレーボーラーより深いし・・・

バレーボールの指導者は、是非ともこの映画をご覧いただき、ボールを大切に、ボールを愛することの重要性を子どもたちに伝えてほしいですね。

あ、いや、これはちょっとマジ。

次女が小学生のとき少女バレーチームでお世話になったもんで・・・

肝心のペップトークはというと

Chapter:02 0:05’12”~

ペップトークとはちょっと異なりますが、仕事に取り掛かる前のモチベーショナル・スピーチのシーンがあります。
ちょっと説教臭いのですが(笑)・・・

時間にルーズなロシア人の現地スタッフに対して、時間の大切さ、時間に対する取り組み姿勢を伝えます。

そのための演出の準備、挿入する例え話、教訓と行動指針など・・・ペップトークと共通する要素が沢山あって勉強になります。

このスピーチからネガティブな要素を取り除いてペップトークにする・・・なんて実習の課題としては最適ですね(笑)




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。