「スケート」「映画」で検索すると引っ掛かってきたり、海外のスポーツ映画のランキングでもちょくちょく見かけていたので・・・

ジャン・レノが出てるし・・・

まあ、はずれはないだろうと思い・・・

ってか、結構ハマりますね(笑)

ローラーボール (特別編) [DVD]/ジェームズ・カーン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

1975年の同名作品をリメイクしたものでそうです。

バイクとローラーブレードでトラックの中を回り、鉄球をゴールに入れるという格闘技と球技を組み合わせたような未来型ゲームのローラーボール。

その試合は全世界に放送され、ギャンブルとしても成立していることから、背後でスポンサーと視聴率が常にエスカレート。

NHL(プロのアイスホッケー)を目指していたジョナサンは、先輩の勧めでローラーボールのプレイヤーとなったが、またたく間にヒーローとなり、視聴率を左右する男となった。

・・・が、しかし、ヒーローであるがゆえに、他のチームからの攻めも厳しく、視聴率確保のために競技の創設者で、ゲーム開催の全権を握るペドロヴィッチ(ジャン・レノ)の陰謀が次々をあらわになりはじめ・・・

【ペップトークの見所】

映像も音も迫力があります。
是非ともドルデジ5.1chサラウンドなどでお楽しみください。

前作の方が良かったとレビューに書かれているこの作品に詳しい方もいらっしゃるので、機械があれば・・・ってか、至急、元の作品も観てみたいと思います。

で、短いペップトークは結構たくさん出てきますが・・・

黒幕ペドロヴィッチの陰謀が見え始め、信頼を裏切られたことで弱気になりはじめたジョナサンに先輩のリドレーがペップトーク。
Chapter:18 0:49’10”~

「1年で10年分稼げる」という表現でイメージのパラダイムシフト(ネガティブイメージをポジティブに変換)しています。

嫌なことでも今ちょっとだけ我慢すれば良い・・・というのは、ネガティブな現状を受け入れて前に進むことが必要であることが多いペップトークの機会では、とても参考になるテクニックだと思います。






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD