近いうちに、ダンス映画のランキングを発表したいと思い、海外のサイトを調べたり、リストに載っている作品をボチボチ観始めているのですが・・・

ランキングとは関係ないのに、先日「シンデレラ・ストーリー」を観たので、ついついこっちを優先したくなってしまいました。

あ、タイトルは2になっているけど、前のとは繋がりはありません。
シンデレラストーリー2:ドリームダンサー [DVD]
セレナ・ゴメズ,ドリュー・シーレイ,ジェーン・リンチ
ワーナー・ホーム・ビデオ
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

継母と姉妹に苛められながら女中のような生活を強いられているマリー。

時間をみつけては大好きなダンスの練習に励み、将来はダンスの学校に入りたいと思っている。

そんなときに、歌とダンスで人気のスター、ジョーイがきちんと高校を卒業したいと学校にもどってきたから女の子たちは大騒ぎ。

自分は関係ないと思っていたマリーだが、親友のススメで参加したダンスパーティでジョーイにみそめられ・・・


【ペップトークの見所】

主役マリーを演じているセレナ・ゴメスってハンナモンタナのシーズン2でハンナのちょっと性格が悪そうなライバル役をやっていた子なので・・・なにげに、ネガティブなイメージをもっていたのですが(ドラマの役の上での話なんですが・・・洗脳されてました。)、この作品を観て、なるほど次世代ヒロインってのが良くわかりました。

歌もダンスも上手だもんね。

シンデレラの元のストーリーとちがっているのは、王子様のお目当ての相手がバレるタイミング。本作では、さっさとバレちゃって、そのかわりその後の展開が楽しめます。

でペップトークの前に、ペップトークのお勉強シーン(笑)
ちょっと落ち込んでいるマリーをジョーイの親友ファンクが励ますのだけど、その会話の後、ガールフレンドが次のスピーチのための改善アドバイスをします。
Chapter:18 1:04’58”~
コレはペップトーカーとして必聴のアドバイスですよ~。

で、メインのペップトークは・・・
ダンスをあきらめようとしているマリーに対して、ステージの上からジョーイが呼びかけて、踊りたくないマリーの心のモヤモヤをパラダイムシフトします。
Chapter:21 1:16’37”~




オフィシャルサイトはコチラ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD