今日はアメリカの独立記念日です。
だから、ちょっとアメリカらしい作品を・・・

デイズ・オブ・サンダー [DVD]
トム・クルーズ,ロバート・デュヴァル,ニコール・キッドマン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

制作がジェリー・ブラッカイマーで、音楽がハンス・ジマーってのはパイレーツ・オブ・カリビアンのゴールデンコンビだったり・・・

トム・クルーズとニコール・キッドマンが結婚するケッカケとなった競演だったり・・・

何かと話題には事欠かないのに、何故か今まで観ていませんでした。

ストックカーレーシングチームのオーナーのティムは、レースカー作りには定評のあるハリーを現役復帰させるために、有望な新人ドライバーのコール・トリクル(トム・クルーズ)を連れてきた。

なんとかハリーを説得してチームの活動をスタートさせたが、コールはなかなか実力を出し切れず、なんとか成績が上がってきたときにクラッシュして入院。

入院先で主治医クレア(ニコール・キッドマン)と恋におちるが、復帰後に恐怖心がぬぐい去れずスポンサーも離れていってしまうのだが・・・

【ペップトークの見所】

トップガンが大好きな私としたことが・・・何で今までみていなかったんでしょうね???

いや~5.1chで大音響で観ると、すっごく楽しめる作品です。

トップガンが好きなのも、それだけだったりするのですが・・・(笑)

で、肝心のペップトーク、ライバル同士の励まし合いとか、細かいのを含めると、結構沢山でてくるのですが・・・

個人的に今回一番勉強になったのは
Chapter:07 0:28’44”~
レース中に熱くなりすぎている(興奮しすぎ)コールに対して、ハリーが作戦の指示をだすのですが、結果的にはコールが冷静になれるようにという作戦。

ペップトーカーが行動指針の出し方で、選手の興奮状態をコントロールする・・・という典型的というか超高度テクニックに出会えて、ちょっと嬉しくなったもんで・・・。








* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ