映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
先日、フラッシュダンスを観たから、次はコレだろっ・・・って感じで、ついつい観たくなってしまったのです。

フラッシュダンス同様、スタートでいきなりテーマ曲が流れ始めたとたんにジーンときてしまう・・・青春時代が甦る親爺なのであります(爆)。

フットルース [DVD]
ケビン・ベーコン,ロリー・シンガー,ジョン・リスゴー
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

大都会シカゴからユタ州の田舎の高校に転校したレン。

転校早々にエリエイルという美少女をガールフレンドにするのだが、その子の父親は、牧師であり町議会の有力者。

エリエイルの兄を死に追いやった不幸な事故が原因で、父であるムーア牧師が先導し、町の条例はロックとダンスを禁止していた。

抑圧された若者たちの元気を取り戻すために、レンはダンスパーティを企画し、町の条例を改定するよう町議会に働きかけるのだが・・・


【ペップトークの見所】

若い読者のみなさんには、ちょっと想像もできないかもしれませんが、オイラの中学校~高校時代(1970年~)は、ロックは「不良の音楽」というレッテルを貼られていました。

そしてエレキ・ギターとジーパンは不良のシンボルでした。

そんな抑圧された青春時代を過ごしたオイラはエレキ・ギターって表現が大嫌いです。

おめ~ら平賀源内か? エレキテルか?
(良識ある大人はちゃんとエレクトリック・ギターと呼びましょう)

そしてジーパンという表現が大嫌いです。「Gパン」とかって書いてあるとムシズが走ります。
(良識ある大人はちゃんとジーンンズと呼びましょう)
オイラの中学時代・・・男子校の寮では「Gパン禁止」でした。
「Gパンは肉体労働者がはくズボン」という大人の間違った認識もあり・・・(明らかに誤認ですが、そうぢゃなくっても・・・肉体労働者がはくズボンってこと自体が差別的だし、逆に丈夫な素材って考えたら貧困な寮生にとって、こんな有難い物はなかったわけで・・・)

で、ロックが好きで寮則を破ってベルボトム(当時は流行の最先端でした)のジーンズをはいていたオイラは、集団生活の規律を乱す・・・ってんで、高校進学時には寮を追い出されて下宿していたのであります(笑)。

まあ、それはともかく・・・ってか、この映画を観ていると、大人の勘違いで迷惑な思いをした自分の青春時代を重なってしまうもんで・・・。

田舎町とはいえ、ロックとダンス禁止って・・・アメリカでもそんな時代があったんですね~。

んでもって本題のペップトークなのですが・・・

ペップトークとはちょっと違いますが・・・ナイスなスピーチです。

酒・煙草・暴力・セックス・ドラッグなどに繋がり、子どもたちの教育に悪いといってダンスを禁止してしまった町の条例を変えさせようと町議会に乗り込んだレン。
聖書の一節を引用して説得力のあるスピーチをします。
Chapter:08 1:18’03”~

聖書引用の是非はさておき・・・

ペップトークにおける「たとえ話」の挿入とそれから得られる「教訓」というシナリオの流れと全く同じなので、絶対に参考になると思います。


テーマ曲「Footloose」は1984年全米No.1ヒットとなりました。


で、「FootLoose」のコンポーザーであるKenny Logginsは
1986年にこの曲でも全米No.2に輝きました。

日本人にはこっちの方が有名かも???
「Top Gun」のテーマ曲「Highway To The Danger Zone」です。



シモンズのドラムの音を聴くと1980年代の音・・・っつうか
この音がオイラの青春時代の音ですねん。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。