映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

伝説の大リーガー、ルー・ゲーリックの物語です。

打撃王 [DVD]/ケ゛ーリー・クーハ゜ー


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

野球に詳しい人であれば、元広島カープの衣笠選手が連続試合出場記録を更新する前の2130試合連続出場の記録を持ち、鉄人と呼ばれてたとか、ヤンキースで3番がベーブスース・4番がルーゲー・リーックという黄金時代のクリンナップだとかご存知だとは思いますが・・・

そんな彼の素顔とか、素晴らしい人格だとか、「ルー・ゲーリック病」とも呼ばれる難病に苦しんだ現役時代の最後の機関とか、彼の半生を知ることができます。

ニューヨークの貧しい家庭に育ったルー・ゲーリックは野球が大好きな少年だったが、コロンビア大学の食堂で働く母親は、息子をエンジニアにするのが夢だった。

母親の希望通り、コロンビア大学に進学し、アメリカン・フットボール部と野球部で活躍したルーには大リークからのスカウトも来ていたが、母親の意を大切にしていた彼は、エンジニアを目指すことを真剣に考えていた。

そんなある日、母親が病に倒れ、父親の稼ぎではまともな治療を受けさせることができないので、即断即決でNYヤンキースと契約。

プロ野球選手としての第一歩を踏み出すのだが・・・

【ペップトークの見所】

彼の半生は、この映画よりもウィキペディアの方が詳しいかも・・・

でも、彼の本質はこの映画の方がよくわかる(脚色されてるかも知れませんが)と思います。

ベーブ。ルースが病気の子どもを病院にお見舞いに行って「君のためにホームランを打つ」と約束して、本当にホームランを打った逸話は有名ですが、同じ日に同じ子に対して、ルーは2本のホームランを打つと約束しています。(しかもそれって、ワールド・シリーズ本番当日の話なんですけど・・・オイラが知らなかっただけ???)

Chapter:08 0:58’30”~

(元気になって野球がしたいと思っているビリーという男の子に対して)

ビリー 必死に頑張ればできないことは何もないぞ
(本当に?)
もちろん
(僕のためにホームランを)
ベーブと約束したろ
(打てる?)
大変な注文だな
わかった
(2本だよ)
ワールドシリーズで?
(必死に頑張ればできないことはないって そう言ったよね)
よしわかった

僕も2本打つから 君も1本打つんだ
(僕も?)
約束してくれ
歩けるようになって 時分の足で家に帰るんだ
(難しいよ)
強く信じれば 思いは実現する
君にならできるね?
(少年、うなずく)
よし またな
(はい ゲーリックさん)
「ルー」だ
(ルー)

あと、引退式でのルーのスピーチも、アメリカでは後世に残る名スピーチとされているようですね。

Chapter:13 2:04’05”~

で・・・この引退式のときに、病院で約束したビリー少年のことが出てくるのですが、ネタバレになるので、本編でお楽しみください。

あと、もうひとつのお楽しみは・・・

ベーブ・ルースって、オイラは写真でしか見たことがなかったのですが、それにしても、この映画に出てくるベーブ・ルース役のおっさんは、どこで探してきたんだろう

・・・というくらいクリソツなのですが・・・


本人でした(爆)。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。