映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

映画ミラクルに出てくる1980年レイクプラシッド冬季オリンピックの
アイスホッケー全米代表チームハーブ・ブルックス監督が
対ソ連戦の直前にロッカールームで行ったペップトークは、
多くの監督・コーチのペップトークの
教科書的な存在になっていることは何度か書きました。

そして、子どもから大人まで多くのアメリカ人が
これをまねてyoutubeにアップしている動画を「ペップトークごっこ」として
このブログでもご紹介してきました。

今日もその延長ではあるのですが・・・

今日のはちょっとヒネリがあります。

自分たちの置かれている状況に合わせて、
元のシナリオをアレンジしているのです。



以前にも紹介しましたが・・・
「ソ連」を「ヤンキース」に置き換え
「ホッケー・プレイヤー」を
「ベースボール・プレイヤー」に置き換えただけで・・・
きっちり使いまわしできます。



元のペップトークはこんな感じ



で、このミラクルのペップトークを元に
ペップトークのメカニズムを解説したのがコレ



ソビエトはほとんどがプロと呼んでもおかしくない世界最強チーム
対する全米代表は、
トライアウトで集めた学生選抜のようなアマチュア集団
絶対に勝てるはずが無い・・・

そんな周囲の評価から、奇跡的な活躍で宿敵ソ連を破り、
みごと金メダルを獲得した全米代表ホッケーチーム

その背景には、厳しい練習や短期間であっても
完璧に作り上げられたチームワークや
相互の信頼関係など多くの要因があります。

でも・・・
あの日、あのとき、あの瞬間に
選手たちの最高のパフォーマンスを引き出したのは、
やっぱり言葉のチカラだと思うのです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

過去の記事は↓

ミラクル


ミラクルその2


ミラクルその3


ミラクルその4


ミラクルその5


ミラクルその6


ミラクルその7


ミラクルその8


ミラクルその9


ミラクルその10


ミラクルその11


ミラクルその12


ミラクルその13


ミラクルその14


ミラクルその15


ミラクルその16



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。