ありそうで、なかなか無いビーチバレーをテーマにした映画。


随分前に目を付けてはいたのですが・・・サスペンス物ってことだったので、どうかなと思いつつ(笑)


佐伯美香さん、浦田聖子さんとビーチバレーのお二方には大変お世話になっているので・・・


あ、だからといって映画とは全然関係ないか。


インパクト・ポイント 狙われたビーチの妖精 [DVD]/メリッサ・ケラー,ブライアン・オースティン・グリーン,ケイラ・ユーウェル

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



ペップトーク度(最高★×5):★★★☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★☆☆


【ストーリーと背景】

大学で活躍し、ビーチバレーのプロに転向して1年目のケリーは、準決勝で敗れ、チャンピオンには手が届かなかった。
だが、準決勝でケリーを負かし、決勝進出を果たしたライバルのジェンは、決勝の前に相棒を不慮の事故で無くしてしまう。

ケリーは急遽、ジェンと組むことになったのだが、ケリーはサイコなストーカー野郎にまとわりつかれ・・・

【ペップトークの見所】

ミステリーなんですが、試合・練習共にビーチバレーのシーンが沢山でてきますので、男性には目の保養にもなります(笑)。

で、ペアで戦う競技の特性からか、お互いに励まし合うペップトークも結構たくさん出てくるのですが・・・
特に印象に残ったのはコレ

決勝戦の最中、サイコなストーカーに命を狙われているケリーに対してジェンが試合に集中するようペップトークします。
Chapter:21 1:04’10”~





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *