映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。

子どもの日の第二弾・・・で、さっきマコーレー・カルキンの「リッチー・リッチ」を紹介したので引き続き「ホームアローン」シリーズをと思ったのですが、せっかくだから先日「マッチポイント」の記事を書いたときに発見した「スカーレット・ヨハンソン」が子どものときに「ホームアローン3」に出演していたという事実を検証すべく(笑)。


ホーム・アローン3 [DVD]/アレックス・D・リンツ,オレック・クルパ,リア・キルステッド

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★☆☆


【ストーリーと背景】

で、ちゃんと出てました・・・スカーレット・ヨハンソン
▼かわゆす(今のセクシーなイメージとはかなりちがう)▼
映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-スカーレット・ヨハンソン(ホームアローン3)

映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-スカーレット・ヨハンソン(ホームアローン3)02
あ、言っときますけどロリコンではございません(笑)。

▼マッチポイントではこんな感じでした。▼
映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-スカーレット・ヨハンソン(マッチポイント)01

で、本編のお話・・・
隣のお家の雪かきのご褒美にラジコンカーをもらったアレックス。
そのラジコンカーの中には、空港での手違いで国防省のミサイルを制御するマイクロチップが隠されていた。

チップを取り返そうとする連中が近所に盗みに履いていることに気付いたアレックスは警察からも家族からも信用してもらえず、ひとりで戦うことを決意するが・・・

【ペップトークの見所】

ケビン(マコーレー・カルキン)とはまた一味違うけど、これはこれで楽しい・・・というかどっちも大好きです。

この映画では、大人たちに信じてもらえないアレックスが、ひとりで戦うことを決意して自分自身を鼓舞してセルフ・ペップトーク(アファメーション)が出てきます。

 0:52’49”~

あいつらは絶対に明日来るのに誰も信じない。
パパもママもモーリーもスタンも警察も、空軍も相手にしてくれない。
どうすればいい?
隠れろって? ダメだよ。
戦えって? そうだね。
僕が嘘ついてないって みんなに分ってもらわなきゃ。
泣いたり怖がったりなんてするもんか!
相手は悪い大人だけど この町と僕の家はきっと守ってみせる。
あいつらがどんなに年をとっていて、でっかくても
僕んちで勝手なことさせてたまるもんか。



セルフペップトーク(アファメーション)は、自分自身に語りかける「肯定的自己宣言」です。

自分自身に語りかけることにより、決意を新たにしたり、決意を行動に移すためのスイッチを入れる役割を果たします。

決意はしても行動に移せない方は、自分自身の「やる気のスイッチを入れる」ためのセルフペップトークを是非とも取り入れてみてください。


↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。