ごめんなさい。今回はスポーツ映画ではありません。


奇跡のシンフォニー」や先日紹介した「エリカにタッチダウン」に出ていたケリー・ラッセルさんという女優さんが気になってネットで調べていたら、我が家に「レーザーディスク」があるぢゃないですか・・・


ジャイアントベビー / ミクロキッズ2 [DVD]/リック・モラニス,エミー・オニール,ロバート・オリベリ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

「ミクロキッズ」シリーズは子どもたちと楽しむために3作ともレーザーディスク買い揃えていて、子どもが小さい時に何度も見たはずなのですが・・・

ケリー・ラッセルの出演作を調べていて

「ジャイアントベビー」のマンディ役・・・???

「ジャイアントベビー」のベビーシッター役・・・???

なんだか全然思い出せず、楽しい映画だったことは確かなので、もう一度観ようと思ったのであります。


ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★☆☆


【ストーリーと背景】

前作では物体縮小機を発明した天才(?)発明家サリンスキー博士(リック・モラニス)は、今回は物体拡大機の開発に挑戦。

実験中に自分の子どもアダムが誤って光線を浴びたために巨大化。

アダムは町に出て無邪気にはしゃいでいるが、大人たちは大混乱・・・

【ペップトークの見所】

思い出しました・・・ベビーシッター役のマンディ

若い頃からキレイだったのね・・・ってあたりまえか。

ロリコン趣味はないので、この映画を観ていた頃には子役に興味はなかったのが、その子が大人になると魅力を感じた・・・ってことですかね?

まあそんな戯言はともかく・・・
スポーツの映画ではないので、シナリオやメカニズム、キーワードの使い方が参考になるという視点でのペップトークは出てこないですが

日常会話で役に立つ・・・というか、この映画の中では、家族の愛情とか夫婦の信頼関係をとても強く感じるママの言葉が出てきます。

Chapter:09 1:16’06”~





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


AD