映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

一昨日宣言した通り、VHSサルベージの第26弾です。


アメリカン・フットボールの映画VHS版発掘シリーズ19弾です。


でも主人公の恋敵がアメフト選手で、憧れの女の子はチアリーダーのキャプテンなので・・・チアリーダー映画にカテゴライズすべきなんでしょうが、アメフト映画をメインに発掘しているオイラの勝手な都合でアメフト映画にしちゃいます(爆)。


主人公以外の登場人物は


男の子=アメフト選手


女の子=チアリーダー


という構造なのですが・・・まあ、それはともかく、とても楽しめる青春ラブコメディです。


キャント・バイ・ミー・ラブ [VHS]/スティーブ・ラッシュ,パトリック・デンプシー,アマンダ・ピーターソン
映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-キャント・バイ・ミー・ラブ


映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-キャント・バイ・ミー・ラブ
コロムビアミュージックエンタテインメント


で・・・主人公はこの男の子なんですが↓↓↓


映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-パトリック・デンプシー


よく見たら・・・


ってか、映画を観ている最中に気がついたのですが・・・


パトリック・デンプシーの若かりし頃ではないですか!!!


オイラの大好きな「グレイズ・アナトミー」のシェパード先生(一番右)で・・・


映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-グレイズアナトミー

「魔法にかけられて」にも出ていたし・・・↓↓↓


映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-魔法にかけられて


先日ご紹介しました「バレンタインデー」にも出ておりました。


いや、ホント、途中まで全然気がつかなかったんですよ。




ペップトーク度(最高★×5):★★★☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★★☆☆


【ストーリーと背景】

高校生のロナルドはちょっと真面目でオタクな青年。
天体望遠鏡を手に入れるために芝刈りのアルバイトでお金をためているが、その芝刈りは、憧れのチアリーダーのキャプテンで幼馴染みのシンディの家の庭。

ある日、シンディがママの大切にしている白い素敵な服を勝手に拝借してパーティーに来て行ったところ、赤ワインをこぼしてシミを作ってしまう。

ママにばれないように同じ服を買いにいったところ1,000ドルもする・・・そのお店の近くにいたロナルドは、天体望遠鏡を買うために持っていたお金をシンディに貸すかわりに一カ月間ガールフレンドを演じてくれるように交渉。

学校で一番の美人のシンディをガールフレンドにすることで、アメフト部の選手たちからも一目置かれる存在になり、男の子からも女の子からも人気を得るのだが、ある日シンディが、自分が買収されたいたことをバラしてしまったから大変なことに・・・

【ペップトークの見所】

VHSのケースの表面に

泣きたかった青春。我慢ばかりの青春。いじめられっこの青春。
ビートルズの「キャント・バイ・ミー・ラブ」が僕の青春を変えてくれた。

お金では買えないもの────それは愛と友情

・・・で、

パトリック・デンプシー/アマンダ・ピーターソン

って、ちゃんと書いてあったし・・・

オイラが落札したオークションのタイトル見たら

「キャント・バイ・ミー・ラブ/パトリック・デンプシー」

って書いてあった(爆)。

注意力がないんだね~(汗)。

まぁ、そんなこんなで、青春ラブコメなんですが・・・

アメフトの選手にいじめられている仲間を助けるためのロナルドのスピーチがイカシてます。
 1:25’04”~


画像がキレイなのと、全編くまなく良いカットを選んでいるので、この動画を選びましたが・・・こんな暗い感じの映画ではありませんし・・・タイトルからもおわかりの通り、曲はビートルズの「Can't Buy Me Love」が中心です。

画像はキレイではないのですが、雰囲気はこんな感じ↓↓↓


VHS発掘アメフトシリーズの過去の18本はコチラです。


第1弾:クォーターバック(The Program)
第2弾:スーパー・タッチダウン(Necessary Roughness)
第3弾:リトル・ジャイアンツ(Little Giants)
第4弾:タッチダウン(Semi Tough)
第5弾:クォーターバック・プリンセス(QUARTERBACK PRINCESS)
第6弾:ジョニー・ビー・グッド(Johnny Be Good)
第7弾:ブライアンズ・ゾング(Brian's Song)
第8弾:熱き瞳のままに―炎のタッチダウン(UNCONQUERED)
第9弾:熱き愛に時は流れて(Everybody's All American)
第10弾:ライズ&ウォーク(Rise And Walk)
第11弾:1969
第12弾:勝利へのタッチダウン(Coach Of The Year)
第13弾:ジョーイ(Something For Joey)
第14弾:どんな時も(ANGUS)
第15弾:ノース・ダラス40(North Dallas40)
第16弾:エア・バディ2 ゴールデン・レシーバー(Air Bud 2 Golden Receiver)
第17弾:栄光のタッチダウン フランク・カヴァーノ物語(The Iron Major)
第18弾:ビューティフル・ガールズ(Beautiful Girls)





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。