ちょっとタイトルから感じていたイメージとは違ってましたが…楽しめる映画でした。


ライフ・イズ・ベースボール [DVD]/マイケル・キートン,ロバート・ダウニー・Jr.,グリフィン・ダン

ジェネオン エンタテインメント

ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

原題の「GAME 6」はアメリカ大リーグのボストン・レッドソックスファンにとって、“大リーグ史上最悪”と言われる逆転負けをした86年ワールドシリーズ第6戦を指すのだそうです。

中年シナリオライターのニックは、自分の舞台の批評を悪く書かれることにおびえている。

妻からは離婚を迫られ、娘からは見放され、評論家に怯える中、大好きなレッドソックスが68年ぶりの優勝を前に、自分の人生も変わるかのように思われるのだが…。

【ペップトークの見所】

ここのところすさまじい活躍のロバート・ダウニーJr.(Ex.アイアンマン、シャーロック・ホームズ)が助演ながら良い味出してますね。

オイラは、「アリー・マイ・ラブ」の5・6シーズンで、この人の存在を知ったのですが、アリー~に出ていた頃のイメージからはアイアンマンには繋がらなかったので、劇場で観たときにびっくりしました(アリーでは、とても優しい感じのイメージだった)。

まあ、そんなことはさておき…選手としての野球をテーマにした映画ではないので…いわゆる試合前に選手を励ますペプトークは出てきませんが・・・

ただ、落ち込むニックを励ますシーンは何度か出てきます。

レッドソックスがリードしたまま最終回2アウト、試合終了まであと一人となって、それでも悲観的なニックに対して…
Chapter:13 1:05’05”~




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD