映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

子どもの夢の実現を妨げる「ドリームキラー」となる大人や親


子どもの夢の実現を支える存在となる「ドリームサポーター」


しかし「ドリームサポーター」のつもりでも、度が過ぎるとあるときは障害となってしまうことも…


そんな大人と子供の夢に関わることを考えさせられる映画です。


天国へのシュート [DVD]/ヤンニック・ヴァン・デ・ヴェルデ,トーマス・アクダ,ウェンディ・ヴァン・ディーク

映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)-天国へのシュート


オンリー・ハーツ



ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★☆☆☆


【ストーリーと背景】

2004年のオランダ映画。

レムコはサッカーのオランダ代表チームでプレイすることを夢みる12歳の少年。
父親は膝の故障でプロにはなれなかったが、レムコの才能を信じてコーチを続ける。
しかし、レムコの試合を応援している最中に心臓発作で突然死。

レムコはオランダ代表ジュニアチームの選抜をひかえ、足を捻挫してしまうが…

父親が亡霊となって現れ熱心に指導を続ける…

【ペップトークの見所】

レムコをドリームサポーターとして支え続けた父親…も、度が過ぎてドリームキラーになっちゃうし

同じく、レムコのドリームサポーターのはずだった母親も夫の死により、レムコへの態度が変わってしまうし…

レムコの母親に再婚を求める男は…レムコの見方なんだか敵なんだか???

レムコの脚を診ている整形外科医の先生も…???

子どもの夢を支える大人の役割を考えさせられる映画です。

試合前や試合中のペップトークはありませんが・・

死後、亡霊となってレムコを励ます父親
Chapter:04 0:20’58”~

レムコが再度痛めた右足首を診断して、レムコが落胆しないよう、希望を持って治療に取り組むことを理解させる外科医
Chapter:09 1:22’40”~

レムコの欠点を分っていながら、長所を生かすことを示唆しつつ代表メンバー合格を知らせるオランダサッカー協会からのお手紙
Chapter:10 1:26’55”~

と、「胸に響く言葉」が数多くあります。






* * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。