映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

バスケの映画といっても、ストリートの賭けバスケです。


2on2の賭けバスケで稼ぐハスラーのお話。


ハード・プレイ [DVD]/ウェズリー・スナイプス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

LAのビーチで2on2では無敵のシドニー(黒人)は、賭けバスケで生計を立てている。
八百長試合でドジこいて借金取りから逃げ回るビリー(白人)は逃亡生活の末、恋人のグロリアと共にLAに流れ着いた。
借金返済と生活費稼ぎのために賭けバスケでシドニーに挑み、勝ったビリーはその後、シドニーと組んで賞金稼ぎをしたり2on2の大会に出たりするうちに、白人と黒人のペアなのに妙な連帯感や信頼が生まれるのだが…
ビリーは恋人に逃げられ
シドニーは家に泥棒が入り…

【ペップトークの見所】

こういったストリートの状況を見るだけでも、アメリカと日本のスポーツの基盤の差を感じますね。
バスケにしてもホッケーにしても、フットボールにしても子どもの頃から、街中でもできる環境があったりしますよね。

日本じゃ、公園でもキャッチボール禁止。サッカーも禁止。
(といった看板を多く目にします。)
オイラんちの近くには、ランニングコースがきっちり整備されている公園があるのですが、ローラースケートやローラーブレードは禁止されています。

もちろん、お年寄りの方がジョギングされていたりもしますから、危なくないとは絶対にいえません。

だからといって、すべてを禁止してしまう必要はないと思うのです。

LAに出張したときに朝起きて窓から外を見たら、ロラーブレードやスケボーやキックボードで舗道を走っている人が沢山いました。

彼らはきちんとヘルメットを被って、肘あてや膝あてなどのプロテクターをしていました。
ロラーブレードで舗道を走ってはいけないというのではなく、自分の身を危険から守るにはどうすればよいのか、他人に迷惑をかけないためにはどうすればよいのか・・・きちんとルールがあるように感じました。

たとえばバスケをとってみても、日本では小学生くらいからミニバスのチームに所属しないとバスケは体験できませんが、アメリカは町のいたるところにリングがあって、1On1とか2On2とか子どものころから体験できる機会がありますよね。他の競技にしても・・・

我が家の次女は中学からバスケを始めました。(小学生時代はバレーボール)
バスケ部に入ったときに、小学生からミニバスをやってきた子との差を埋めるために、リビングでドリブルの練習(狭いのですが、床がフローリングなので)して、家内におこられていました。
家の前のカーポートにバスケのリングを付けてくれとせがまれました。
そういえば・・・バスケものの青春映画にでてくるお家には、庭かカーポートにリングがあるもんな・・・。

結局、オイラが面倒だったので、何もしてあげなかったのですが、今にして思うとバルコニーの柵を利用してボードとリングを付けるとかしてあげれば良かったかな・・・と、ちょっとだけ後悔しています。

あ、話がそれて長くなってしまいましたが、そんな、日本とアメリカの差を感じてしまった(しょっちゅうですが・・・)ので。

ほんで、肝心のペップトーク

この映画のテーマともいえるのではないかと思うのですが「勝ち」「負け」の価値観についてグロリアがビリーに語ります。
Chapter:09 0:53’24”~

2On2の大会で、競合ペアとの決勝前にビリーがシドニーを奮い立たせるトーク
Chapter:10 1:01’15”~




* * * * * * * * * * * *

ペップトークとキーワードについて、もっと知りたい方はコチラ

心に響くコミュニケーション ペップトーク/岩崎 由純

¥1,680
Amazon.co.jp

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。