主人公はどっちかというと、運動は苦手な秀才タイプで、テーマはアメリカンフットボールではないのですが


・・・主人公がアメフトやっちゃいます。


ルーカスの初恋メモリー (初回限定生産) [DVD]/コリー・ハイム,ケリー・グリーン,チャーリー・シーン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

1986年製作のアメリカ映画です。
すっげぇ若い頃(高校生の役だもんな)のチャーリー・シーンが出てきます。
主役のルーカス役のコリー・ハイム(Ex.ロストボーイ)
ルーカスが憧れる年上の女の子マギー役のケリー・グリーン(Ex.グーニーズ)
何故かルーカスに優しいアメフト部の主力選手キャピー役のチャーリー・シーン(Ex.プラトーン)
ルーカスに思いを寄せる同級生の女の子リナ役のウィノナ・ライダー(Ex.シザー・ハンズ)
・・・と80年代当時のアイドルスターが共演しています。

でもオイラ、この映画が公開になったころ…20代の終わりでしたが、映画に全く興味がない時代でしたので、全然知りません。
チャリー・シーンといえば「メジャーリーグ」ってイメージが強くって。

あ、キャピーのガールフレンドのアリス役の子(コートニー・ソーン=スミス)って…どこかで観たことある娘だなと思って調べてみたら、「アリーMy Love」のジョージアでした。
ちなみに、「ルーカス~」が彼女のデビュー作らしい。

主人公ルーカスは昆虫が好きな秀才。
14歳だけれどスキップ(飛び級)で高校生。
夏休みに引っ越してきた(ご存知の通り、アメリカの新学期は9月)16歳の美少女マギーに一目ぼれ。
年の差はあるが、学年は一緒。
転校してきたばかりで友達がいないマギーにとってルーカスは頼りになる存在だったが、段々知り合いも増えてくる・・・が、ルーカスにとってはそれがやっかい。

ルーカスはアメフト部の連中からオモチャにされているが、キャピーだけは、ルーカスに勉強のことで借りがあるため(それだけではないと思うけど)ルーカスを守ってくれる。

だが、キャピーは段々マギーにひかれはじめ、そのことに気付いたガールフレンドのアリスは面白くない。

キャピーとアリスが別れてマギーとくっついたことを知ったルーカスは、ブチ切れて、何故かアメフト部に入部してしまうが・・・

【ペップトークの見所】

や~・・・泣きましたね。

やられましたよ、最後の最後に。

淡々と進んでいく話の最後にとんでもない仕掛けがありました。

脱帽です。

ペプトークではないのですが・・・
ルーカスがアメフトの試合に出るための監督への直訴
・・・というか自己宣言(これってアファメーション???)
Chapter:17 1:20’56”~




* * * * * * * * * * * *

ペップトークとキーワードについて、もっと知りたい方はコチラ

心に響くコミュニケーション ペップトーク/岩崎 由純

¥1,680
Amazon.co.jp

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ


AD