映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。

「冬の恋人たち」の続編だとばっかり思っていたら・・・リメイクでした。


冬の恋人たち2 [DVD]/クリスティー・カールソン・ロマノ,ロス・トーマス



ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



アイススケートの映画にはハズレが無いと・・・確信しておりまして。


過去のアイススケートの映画に関するブログは



◆アイスプリンセス


◆俺たちフィギュアスケーター


◆アイスキャッスル


◆白銀に躍る(イナ・バウアー)


◆空から星が降ってくる(イナ・バウアー)


◆アイスキャッスル 氷上のヒロイン


◆冬の恋人たち


ペップトーク度 (最高★×5) :★☆☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

なんだか、どのレヴューを見ても「冬の恋人たち」の続編になっていますが…
これは、あきらかにリメイクですよね…

主人公ジャッキーは優勝確実な競技会の最後の演技で、勝利を完璧なものにするために挑んだトリプルアクセルの着地に失敗して骨折。
リハビリを経て復帰するが、シングルからペアへの転向を検討して、相手役のオーディションを行うが、なかなか決まらない。
バカンスで知り合ったアレックスは元々インラインスケートのプロ選手だが、ジャッキーとのペアでフィギュアに挑戦することに興味を持ちオーディションを受けて合格するが・・・

前作との相違点
主人公【前作】もともとペア 【今回】シングル→ペア
相手役【前作】アイスホッケー選手 【今回】プロのインラインスケート選手
婚約者【前作】主人公にフィアンセがいた 【今回】相手にフィアンセがいる
で、共通点は主人公が金持ちのお嬢様で自分専用のリンクを持っていることと、相手は貧乏だっちゅうとこ。

みたいに、若干の設定の違いはあります。
が、スポ根青春ラブロマンスとしては楽しめます。
アイススケートのシーンもなかなか迫力があったり、美しい演技だったりします。

個人的には前作の方が好きですけど(オススメという意味ではありません。前作のヒロインが私のストライクゾーンのど真ん中なだけです。…爆)

【ペップトークの見所】

続編って、主人公とか登場人物のその後のストーリー…ですよね、普通は。
この作品「冬の恋人たち2」にしたことによって、前作を見ていないからという理由で見なかった人が多いのでは???

なんか、タイトルの付け方失敗しているような気がしますけど…個人的には。
「アイスキャッスル 氷上のヒロイン」は「アイスキャッスル」のリメイクですが、どっちを先に観ても、も一方を観たくなる…気がするんですけど。

まあ、そんなことはさておき、ペップトークです。

アレックスに婚約者がいることが発覚し、自分の思いをアレックスに伝えられないジレンマを抱えたまま競技を続けるジャッキーに対して、お父さんが励ますシーン
Chapter:12 1:24’49”~

うらやましい父娘関係だな~・・・

我が家では私と娘の間にこんな会話は成立しないだろう・・・(涙)




* * * * * * * * * * * *

ペップトークとキーワードについて、もっと知りたい方はコチラ

心に響くコミュニケーション ペップトーク/岩崎 由純

¥1,680
Amazon.co.jp

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。