スポーツ賭博の裏舞台を題材にした映画です。


エニー・ギブン・サンデー」でプロのアメリカンフットボールチームの監督役をしたアル・パチーノと


マーシャルの奇跡」でマーシャル大学のアメフト部の監督役をしたマシュー・マコノヒーが


共演しているというのが面白いですね・・・


トゥー・フォー・ザ・マネー 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]/アル・パチーノ,マシュー・マコノヒー,レネ・ルッソ
ユニバーサル

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

将来有望だったクォーターバックのブランドンは、試合中にタッチダウンを決めた際に膝を故障して復帰を目指していたが、相手にされず・・・フットボール賭博の予想屋としての才能が開花する。

ブランドンに目を付けたウォルターはブランドンをセールスができる予想屋として育て、自分の跡継ぎにしようと息子のように可愛がるのだが・・・。

【ペップトークの見所】

ここ2作、アメフト物で外してましたが、今回は違います!

ペップトークもGoodですけど、アル・パチーノの語りやスピーチが参考になります。

男女の区別なく、アル・パチーノのファンが多いのもうなずけますね。

まずは、ブランドンのQBとしての試合中のペップトーク
Chapter:01 0:02’14”~

ウォルターがブランドンをスカウトした際の会話
(賭博予想屋のススメ)
Chapter:05 0:12’01”~

ウォルターがブランドンの才能は認めるが、売り込みが下手なことをアピールするシーン
Chapter:07 0:17’51”~

賭博中毒患者のセラピーでウォルターが自分の過去を語る
Chapter:10 0:33’02”~



ウォルターがブランドンをTVに出演させるための口説き
Chapter:12 0:40’38”~

ブランドンのTVでの自己アピール
Chapter:14 1:46’13”~

予想屋を諦めようとするブランドンにウォルターが語る
Chapter:27 1:33’18”~

コーチに就任したブランドンのチームメンバーへのペップトーク
Chapter:31 1:56’00”~





* * * * * * * * * * * *

ペップトークとキーワードについて、もっと知りたい方はコチラ

心に響くコミュニケーション ペップトーク/岩崎 由純

¥1,680
Amazon.co.jp

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ



AD