Manner Wie Wir / Guys and Balls

とっても面白いのですが・・・


覚悟して観ないと、ちょっとキモいです。


あ・・・オイラはゲイちゃないよ。


WE LOVE BALLS!![DVD]

ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

主人公のエキーは地元マイナーリーグのサッカーチームのゴールキーパー。

メジャー昇格がかかった大切な試合で、最後に相手チームのPKを止められなかったGKのエキーは責任を感じていた。

試合後のパーティを抜け出したエキーは、ひょんな事からゲイだと発覚。

エキーは、チームメイトから非難を受け、スポンサーから見放されたのもゴールキーパーがゲイだからだとチームから追放されてしまう。

怒ったエキーは、「ゲイのサッカーチームをつくる。4週間後に試合で勝負だ!」と宣言。

父親とも喧嘩して家を飛び出したエキーは産婦人科の看護師をする姉を頼る。

あてもなかったエキーだが、チーム作りのため奔走。
やがてゲイのメンバーが集まり、試合に向けて練習を開始。
だが、ゲイのチームの行く手には様々な困難が待ちうけていた・・・

【ペップトークの見所】

面白いです。

でも・・・

男の友情って良いよな~・・・
と思って観ていると、気持ち悪いシーンが出てきたり・・・

万人向きではありません。

監督の試合前のペップトーク
Chapter:12 1:22’58”~

エキーのママが試合前にエキーを励ますペップトーク
Chapter:12 1:25’18”~

監督のハーフタイムのペップトーク
Chapter:13 1:31’10”~




全然関係ありませんが、主人公のエキーを見ていたら、小学校の同級生の福田眞澄君を思い出しました。
(彼はゲイではありません・・・)

オイラが結婚して子育てで忙しくなっちゃってから、ライブにも行けず、疎遠になっちゃったんだけど・・・

まだミュージシャン続けているかな?


↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ


AD

コメント(2)