映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

久々にペップトークが出てくる映画の紹介です。


カテゴリーテーマは「チア・リーダー」ぢゃないよね・・・ホントは(爆)。


大学のブラスバンドのお話です。


あ、馬鹿にしてはいけません。


これはもうスポーツです。体育会系です。縦社会です。


チームワークの凄さとか必要性って大切だと感じさせてくれます。


ドラムライン [DVD]/ニック・キャノン,オーランド・ジョーンズ,ゾーイ・サルダナ


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

アメリカンフットボールの試合前やハーフタイムといえば、リアリーディングとマーチングバンドですが・・・そのマーチングバンドのドラムにスポットを当てた作品です。

マーチング・ドラマーとして天才的な才能を持つデヴォンは、特待生としてA&T大学に進学。

A&T大学の最大のライバルであるモーリス・ブラウン大学はマーチングバンドの王者で、A&T大学を指揮するドクター・リーも部員たちも王座奪還を目指している。

豊かな才能を持つデヴォンは、入部早々に他の新入生より目立ち、レギュラーの座を獲得するが、「One Band One Sound」を目指すドクター・リーやドラムラインのリーダーはデヴォンの才能が、ときとして邪魔になる。

堅い演奏や教育方針で、王者を奪還できないドクター・リーはデヴォンの起用方法で迷い、ラインのリーダーもまたデヴォンの才能への嫉妬から選択を誤る。

バンドの中で浮いてしまったデヴォンは、最大のライバルであるモーリス・ブラウン大学の監督から移籍の誘いを受けるが・・・

【ペップトークの見所】

アメフト映画なみのモチベーショナルスピーチとペップトークシーンの嵐ですね。(嬉)

入学式直後、先輩から新入生へのモチベーショナルスピーチ
Chapter:03 0:08’34”~

ドクター・リーから新入生へのモチベーショナルスピーチ
Chapter:04 0:11’06”~

各ラインのリーダーから新入生へのモチベーショナルスピーチ
Chapter:04 0:13’37”~

そして極めつけ・・・コンテストでの演奏直前のドクター・リーのペップトーク
これは秀逸です。
Chapter:31 1:37’06”~



あまりにもカッコいいのでもう一発!



ここまで見て、読んでくれたアナタ・・・ありがとう。
オマケにもう一発。(ネタバレ御免)



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。