映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

2010 南アフリカ・サッカー・ワールドカップの真っ最中ですので・・・


このブログもサッカー特集と行きましょう!


1950年 ワールドカップ・ブラジル大会での史上最大の番狂わせと言われた・・・


イングランドにとっては、歴史的・屈辱的敗北!


アメリカにとっても、歴史的な奇跡の勝利!


原題 The Game of Their Lives です。


ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES [DVD]



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

サッカー後進国のアメリカのワールドカップ代表チームは大会2週間前にトライアウトで選抜された寄せ集め。
過去のワールドカップではブラジルに9-0で敗れたこともあり、アメリカ国民の誰も期待はしていない。(というか、そもそもサッカーに興味のある人は少ない時代・・・あ、アメリカでは今でもアメフト、バスケ、野球、アイスホッケー、ゴルフがメジャーで、サッカーはいまいちみたいですけどね。)
アメリカのサッカー協会のお偉いさんたちも「親善試合」くらいにしか思っていない。
しかし、代表に選ばれたメンバーのうち数人は、「やるからには勝つ」という闘志を持っていた。
大会前の練習試合で、イングランド代表が一人だけしかいないチームにボロ負け。しかもその代表10番にサッカー原始人のようにコケにされる。
ブラジルでは、アメリカVSイングランド戦だけは「賭け」も成立しない状況。
そんな中で、一回戦でイングランドとアメリカの試合のホイッスルが鳴る・・・

【ペップトークの見所】

って、いつもネタばれしないように注意して「ストーリーと背景」を書くのですが・・・そもそもブログの冒頭で結論書いちゃってるし(爆)。

ですが・・・結末がわかっていても感動する映画です。

実にアメリカ的というか・・・

そして、素晴らしいペップトークも沢山出てきます!

まずは、代表チームのキャプテン
Chapter:09 0:47’46”~

試合に向かうメンバーを運ぶ軍用機に搭乗する前に、空軍の将軍から代表メンバーに対するペップトーク
Chapter:12 1:12’37”~

そして、一番カッコいい・・・GKフランクのペップトーク
Chapter:12 0:17’01”~

最後に今まで監督らしい指導もしなかったけど、試合のハーフタイムで決めてくれました。
監督のナイスなペップトーク
Chapter:17 1:23’53”~



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。