映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

実話なのだそうです。


ペップトークもたくさん出てきます。


ドリームキラーもドリームサポーターもたくさん出てきます。


ルディ [DVD]
/ショーン・アスティン,ジョン・ファブロー,ネッド・ビーティ



ペップトーク度 (最高★×5):★★★★☆

映画オススメ度(最高★×5)★★★★★

【ストーリーと背景】

兄にバカにされながらも、小さい頃からアメリカンフットボールが大好きで、ノートルダム大学でアメフト選手になることを夢みて育ったルディ。
体も小さく、高校でも有名選手ではないし、名門ノートルダム大学に入る学力もなかったので、大学進学は一旦はあきらめる。
働きながら学資を貯めていたルディは親友の死をきっかけに、再度ノートルダム大学フットボール部を目指し短大に入学。
短大からノートルダム大への編入は困難なのだが・・・。、

【ペップトークの見所】

何度も書きましたが、オヤジは涙腺ユルユルなのです。
ボロボロ泣きました。
もっと早くに出会いたかった映画です。
ペップトークシーンもたくさんありますが・・・この作品自体が、困難を乗り越えるために、あなたを「元気付けてくれる」映画であることは間違いないと思います。

で、ペップトークの一発目

Chapter:01 0:05’22”~

きっと、ノートルダム大学の有名な監督のペップトークなのでしょう。
少年ルディが、LPレコードのスピーチに合わせて、監督のペップトークを再現します。

Chapter:24 1:29’40~
落ち込んでアメフト部を辞めようとするルディに対してグランドキーパーのペップトーク
「自分の力を証明したいのなら、人にではなく自分にしろ!」
この前後も含めて、仕事や競技スポーツで挫折しかけている人を励ます名セリフがいっぱい!

Chapter:25 1:38’33”~
四年生最後の試合を前に、ロッカールームでの監督のペップトーク

【この映画の見所】

ペップトーク以外にも、ルディが困難を乗り越えて夢を叶える・・・という過程で、全編通してとても元気付けられ、勇気が出る映画です。

特に「ドリームキラー」「ドリームサポーター」の存在が明確にわかりやすく描かれています。

親が子供に絶対してはならないお話・・・こんな話が子供の夢や可能性を潰す、ドリームキラーの見本です。

Chapter:08 0:22’05”~



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。