映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。

(Harry Potter And The Goblet Of Fire)


ハリーポッターシリーズ第四作。


ダンブルドア校長のナイスなポストコンペティション・トークを探すつもりで見ていたら、またしてもナイスなペップトークj発見!


ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 [DVD]
/ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン


ペップトーク度 (最高★×5):★★★☆☆

映画オススメ度(最高★×5)★★★★☆

【ストーリーと背景】

世界の三大魔法学校の代表が、魔法の技を競い合う大会が今年はホグワーツで開催される。
魔法省は競技の危険性から代表出場者の年齢制限を17歳以上とするが、何故か出場の意思表明もしていない14歳のハリーがホグワーツの2人目の代表に選ばれる。
困難な競技を乗り越えるハリーだが、そこにはヴォルデモートとその部下の策略が・・・

【ペップトークの見所】

私の固定観念かもしれません・・・原作と映画の違いかもしれません・・・
ダンブルドア校長ってペップトークより、戦いの後のハリーへの
「ポストコンペティショントーク」の方が多い気がしていたのですが・・・

今回もナイスなポストコンペティショントークを紹介しようと思ったのに(爆)、ナイスなペップトークを発見しました~!

Chapter:28 2:20’29”~

「試練の時を前に我々は、正しいものと楽なものの二者択一を迫られる」

・・・これって、スポーツでもビジネスでも、日常的にありますよね。



【ハリポタの過去記事】

ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッターとアズカバンの囚人

↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。