ロバート・デ・ニーロが1980年度アカデミー賞主演男優賞を受賞したボクシング映画です。


レイジング・ブル [DVD]




ペップトーク度(最高★×5):★☆☆☆☆

映画オススメ度(最高★×5):★★★★☆

【ストーリーと背景】

「ブロンクスの怒れる牡牛」(レイジング・ブル)の異名を持つラモッタは、不当な判定負けなどの逆境を超えてタイトルマッチにたどり着く。


美人の妻とマネージャーをつとめ兄ラモッタを支え続けた弟との関係にヒビが入り・・・



【ペップトークの見所】

たまにはモノクロ映画も良いですね・・・ってか、新鮮に感じるのはオイラだけか?

俳優さんってスゴイですね。デ・ニーロはこの映画の中で痩せたり太ったり・・・。
現役ボクサーのときは「腹筋ワレワレ」なのに、引退後はズボンからお腹がはみ出てるし。


それにしても、ボクサーって女性の扱いが下手なのか、純情なのか・・・



肝心のペップトークですが・・・出てきませんね。



でも、



Chapter 29 2:00’45”あたりからの「ミラートーク」が素晴らしいです。






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ