車椅子競技のドキュメンタリー映画です。



Murdeball・・・直訳すると「殺人玉」ですよ。



凄いです。



球技というより、格闘技です。




映画でペップトーク-murderball
マーダーボール [DVD]



【ストーリーと背景】



・2005年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート


・サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門観客賞/編集部門特別審査員賞受賞


・ボストン映画批評家協会賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞



車椅子を駆使して相手をなぎ倒す、格闘技にも匹敵する激しさからマーダーボールと呼ばれている。


この競技で使われる車椅子はまるで「戦車」のようにカスタマイズされており、まさに総合格闘技。


マーダーボールで、世界一を目指す男たちを追ったドキュメンタリー。



【ペップトークの見所】



彼らを見ていると「身障者」という言葉すら差別用語に思えてしまいます・・・ってか、本人たちは絶対自分が身障者なんて思ってなさそうだもんな・・・



すっごくポジティブです。考え方も生き方も。



これを見ていると、多くの健常者が「心症者」か「心障者」だなと思ってしまいます。



マーダーボール [DVD]
AD