岡山駅徒歩5分 紫斑病にお悩みの子供・ママの整体院pepからだ工房

お子さんのアレルギー性紫斑病でお困りではないですか?紫斑病の原因は、ずばり首と背中にあります。お困りの方はご相談ください。

▼紫斑病回復例 〈自律神経を整える手技を行なうことで症状がおさまってきます。〉



テーマ:

メニエール病 60代 女性 主婦

メニエール病で、めまいが酷く大好きなテニスができなかったSさんに回復アンケート書いていただきました。


-施術前の状態-

◆いつからどのような症状でしたか?

   半年以上前からめまいをするようになり、運動(テニス)ができませんでした。
   朝起き上がった時がしばらく動けませんでした。

◆初めはどのように対処しましたか?

   病院にいきました。
           
◆結果はどうでしたか?

   安静にするように言われました。
 
◆「pepからだ工房」はどちらで知られましたか?

   孫がこちらで膝の痛みがよくなったので来てみようと思いました。   

-施術を受けていかがでしたか?-

◆施術の率直な感想をお聞かせ下さい。

   3回目くらいから、ほとんどめまいを感じなくなりました。

◆痛み・違和感はどのように変化しましたか?
   
   テニスを少しづつ始めています。
   今ところ大丈夫です。
       
◆同じ症状に悩む方々に一言お願いします!

   先生がとても優しい方で、みなさん来てください。
   
◆ありがとうございました!


メニエール病の方は何人も施術していますが、みなさんに共通しているのは、
首に異常に固くなっている筋肉があることです。
それを緩めれば、ほとんどの方は回復しています。
あとは顎の関節の、歪み緊張が関係してるケースも多いですね。
メニエール病であれば、順調にいけば数回で改善がみられると思います。

 

【岡山駅より徒歩5分】
NPO法人日本予防医学未病研究会 推奨
岡山無痛ゆらし療法院 pepからだ工房
スマホお電話でのご予約・お問い合わせはこちら 086-222-5250

テーマ:

去年の4月から大腿骨頭壊死のお客様が来られています。

6月に岡山の某有名大学病院でMRIとレントゲンで検査をしたところ、骨頭壊死症状がでている軟骨部分が潰れてしまっていて、このままでは年末には痛みで歩けなくなり、手術は確実だろうと診断をくだされました。

お客様はこの診断にものすごくショックを受けていましたが、なんとか手術をしなくてすむように、当院に頑張って通ってくれました。



そして10月に再び大学病院で検査をしたところ、潰れていた軟骨の部分が、きれいに丸く復元していたそうです。


私はそのレントゲン写真を実際に見ていませんが、大学病院の先生にはっきりと「もう手術はしなくて大丈夫でしょう」と言われたそうです。

このお客様は、当初は両腕に松葉杖を持っていないと立っていられないほど重症だったのですが、今では松葉杖なしにスタスタと普通に歩いて生活しています。



この事例のように、きちんと正しく体のケアをすれば、大腿骨頭壊死症は回復可能な症状です。

もしも、あきらめて人口関節にしていまっていたら、もう元通りにはなりません。


実は6月の検査で骨頭が潰れていまっていると診断された時には、すでに4月からの施術で痛みはかなり軽減していて、松葉杖なしでも歩けるようになっていたのです。

ということは、痛くて歩けないのと、骨頭に壊死症状が出ている事は、まったく関係ないと言えますよね?!


病院ではこの矛盾をどのように考えるのでしょうか・・。



無痛ゆらし療法では、痛くて歩けなくなってしまった原因は、股関節周辺の筋肉が異常に固くなって伸びなくなってしまった為だと考えています。


実際に、筋肉の固い部分を施術で柔らかくすると、歩くときの痛みはその場でかなり軽減されています。

そして筋肉が柔らかくなると、血流と体液の循環がスムーズになり、軟骨に栄養が行き渡るようになり、時間をかけて潰れた軟骨が徐々に復元されていくのです。



多くの大腿骨頭壊死でお困りの方が、無痛ゆらし療法で回復に向かっています。
お悩みの方は、大きな決断をする前に一度ご相談下さい。

 

 

 

【岡山駅より徒歩5分】
NPO法人日本予防医学未病研究会 推奨
岡山無痛ゆらし療法院 pepからだ工房
スマホお電話でのご予約・お問い合わせはこちら 086-222-5250

テーマ:
今回は、
股関節、肩首の動きを改善する、
自己療法体操を紹介しました。

いつも行なっている腰椎骨盤体操に、股関節と肩を連動させるやり方です。

身体は全身でバランスをとりながら、複雑に動いています。

バランスが崩れると、だんだんと動きが重く鈍くなり、膝の痛みなどに繋がります。

常に全身柔らかく使えるように、日々メンテナンスを行なう事が大切です。✨

{932E7D3E-A6E4-4A34-8E2D-63C0AEE86085}

テーマ:
今回のママさん整体塾は、

頭蓋骨と仙骨の、カンタンな調整法を紹介しました。

頭蓋骨は、実は、
膨らんだり縮まったりして、常に動いているのを知っていますか?

頭をぶつけたりストレスなどで、この動きに異常が起こると、生体リズムが乱れ、様々な悪い症状を引き起こします。

皆さん、頭蓋骨を調整する事で、肩や首の凝りがその場でスッキリされたみたいです。(^ ^)



{3CC83ED1-F307-42E9-A16F-94F1E1F5FF6F}

テーマ:
昨年末に紫斑病で来院されていた女の子。

頑張って施術を続けて受けてくれて、約三ヶ月で紫斑が出なくなりました。


そして、しばらく様子をみる事に。


約半年、

全く紫斑は出なかったそうで、お礼のお手紙をいただきました。✨✨

少し心配はしていたので、順調に回復して本当に良かったです。(^ ^)



そして今、片道3時間かけて施術を受けに来てくれている子がいます。

遠方ですので、なかなか続けての施術は難しいと思いますが、また全力で回復のお手伝いをしていきます!

テーマ:
お客様より質問がありましたので、書かせていただきます。✨

「なおった」と言えるのは"いつ"になりますか?

難しい質問ですが、だいたいの目安はあります。

痛みや症状がまったく出ない良い状態が3ヶ月以上続いたら、一度「なおった」と判断するようにしています。

一般的には、痛みが無くなった時点で「なおった」と認識しがちです。

しかしそれは間違いで、

実は、痛みが無くなってから、ほんとうの"回復"が始まるのです。

痛みが無くなった!と喜んですぐに無理をしたら、また激しい痛みに襲われた。。

よく聞く話しですね。( ̄O ̄;)


ですので、大切なのは、

痛みがない状態をいかに"3ヶ月以上キープ"しながら生活を送るか❗️❗️



ダイエットもそうですね。
痩せたら終わりではなくて、痩せた状態を長期間キープすることで、初めて太りにくい身体になります。

痛みが無くなってからが、ほんとうの戦いです!

テーマ:
一ヶ月前に捻挫をした小学生の女の子。

病院で診察を受け、テーピングをして安静に。

でも、一ヶ月間安静にしても、まだ足首が痛くてカカトをつけて立つ事ができません。😥

お母さんが「何かおかしいな❓」と感じ、お子さんをpepからだ工房に連れてこられました。



女の子の足を触って調べてみると、実は足首は痛くない。
痛いのはアキレス腱❗️という事が判明。

原因が解れば、解決法は簡単です‼️

丁寧にアキレス腱の緊張を緩める事で、5回の施術で一ヶ月間まともに歩けなかったものが、走れるようになりました。☺️

結果的に、足首の捻挫ではなかったという事はですね。

早めに分かって良かったです。✨

テーマ:
岡山市北区にあるNPO会館で健康体操教室を行いました。

たくさんの方が参加してくださり、ありがとうございました。✨


今回の体操のテーマは、
背骨の動き(前後・左右)の改善です。

背骨の動きが固くなると、いろいろな身体の不調がでやすくなるのは、一般的にも知られていますね。

肩コリや腰痛などはもちろんですが、アレルギーなども関係があります。


次回も引き続き、背骨の体操を行なう予定です(^ ^)

{179C8C19-A53B-48D2-BB7C-DE19E8F1ABFD}

{AA2A5F06-B18E-449A-9629-8F9DADDD255B}


テーマ:
やっと紫斑が治ったのに、久しぶりに学校へ行くと紫斑が手足に現れて再発、、、なんて子供達を何十人も診てきました。

紫斑病というと、"走ったり、たくさん歩いたりすると悪化する"というのが定説になっています。

ですので"学校に行ってたくさん歩いたから再発した"と考えがちです。

しかし、私が何十人という紫斑病の子供達を注意深く観察して分かったのは、

「学校の給食を食べると紫斑が増えるケースがある」
という事です。

例えば、学校に行くと紫斑が増える子供に、次の登校時には牛乳を飲まないようにしてもらいました。

すると学校へ行くたびに紫斑が増えていたのが、その日はほとんど出ていない。

そのような結果が何例もありました。

牛乳の他にも、
小麦粉類やチョコレートなど、食べ過ぎると身体の負担になりやすい食品を一時的にやめるだけで、症状がでなくなりました。
※もともと食品アレルギーがない子供達です。

このように、もし紫斑が頻繁に再発する場合は、食べ物に注意を向けると、回復の突破口が開けるかもしれせん。

ちなみに、
紫斑がちゃん回復できれば、牛乳は以前と同じように普通に飲めるようになります。(^ ^)


{870159DC-E395-4907-A502-4C13F65325CF}

テーマ:
本日、鳥取県中部で震度6弱の地震がありました。
岡山でも地震4〜5が観測され、ケガをされた方もいらっしゃいます。


私はちょうどお客様を施術している最中で、突然建物が横揺れしだし、アラームも鳴り響き、お客様と二人で固まっていました。

地震が落ち着いてから施術を再開しましたが、お客様の興奮状態が抜けず、身体がリラックスできない状態でした。

その後も何人かを施術しましたが、皆さん一様に興奮状態で身体の力が抜けず、リラックスができません。


災害が起きたり、天候が悪かったりすると、身を守る為に無意識に神経が興奮状態になり、リラックスできなくなります。


今回の地震は内陸部に震源地があり、余震がしばらく続くという話しをききました。


余震が続いている限り、身体はずっと興奮状態で、自覚していないところで、疲労が徐々に体内に蓄積されてしまいます。


そして、余震がおさまって興奮状態が解けた時、溜まっていた疲労が一気にドバッと出てきてしまい、体調不良になってしまう可能性があります。


それを防ぐ為に、

●体操などで、体幹や手足の筋肉を常に緩めてください。
●深呼吸して、呼吸が浅くならないよう心がけてください。


まだ被害の全貌は分かりませんが、皆様のご無事をお祈りしています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。