金沢市の山中で女性の切断遺体が入ったスーツケースが見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された飯沼精一容疑者(60)が供述したとおりの30代前半の風俗関係勤務の韓国人女性が行方不明になっていることが5日、石川県警捜査本部の調べでわかった。同本部はこの女性を被害者とほぼ断定、韓国総領事館と連携し、遺体の身元特定を急いでいる。

 また、飯沼容疑者は同本部の調べに対し、「女性と金銭トラブルがあった」と供述していることも分かった。

 飯沼容疑者は昨年春ごろ、雑誌の風俗関係の広告を見て連絡し、その後客として女性と何度か会ったという。捜査本部は、金銭を支払う際に女性とトラブルになったとみている。飯沼容疑者は「自分があやめた」と殺害したこともほのめかしている。【宮本翔平】

【関連ニュース】
スーツケース遺体:逮捕の男「遺体は韓国人」と供述
スーツケース遺体:出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
金沢・女性遺体遺棄:男出頭、関与か

防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
財政と国民生活「両立が課題」と首相=連合会長、現実的な参院選公約を(時事通信)
<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」-地域主権戦略会議(時事通信)
AD