カフェときどきライブハウス 倉敷Penny Laneブログ

倉敷駅前徒歩8分、親子で経営しているアットホームなカフェ(時々ライブハウス)ペニーレーンです。美味しいコーヒーを用意しております。いつでもお立ち寄り下さいませ。こちらのブログでは、年間50以上開催しているライブのご紹介を中心に、お店の話題をお届けしていきます。

NEW !
テーマ:

倉敷Penny Laneのまゆみです。

梅雨明けして一気に本気の夏モードに入って来ましたね。

さて、明日7/22(土)は倉敷天領夏祭りです。

Penny Laneは某ケーブルテレビ曲の放送拠点となりますので、通常営業はお休みさせていただきます。
 

そして、翌7/23(日)は『LuzⅢ』太宰百合・佐野聡・ファルコンライブです。

音が光となって包み込むようなアンサンブルに期待大ですよ。ご予約まだまだお待ちしております

そして、来週はまだまだライブがございまして、1週間後7/28(金)は、見逃してはならない奇跡の倉敷公演、本場のショーロを目の前で楽しんでいただけます。

ブラジル音楽好きは絶対来なきゃダメなライブですよ!!

 

7/28(金)ホナウド・ド・バンドリン(bandolim)・伊藤祥子(pf)

ブラジルとアメリカのポピュラー音楽史上におけるパイオニアである、スコット・ジョプリンとエルネスト・ナザレー。 二人の大作曲家の美しい作品を、当代随一のショーロ演奏家ホナウド・ド・バンドリンと、ショーロを愛し都内を中心に活躍する邦人ピアニスト伊藤祥子のデュオにより、リオ・デ・ジャネイロのエッセンスをたっぷり加えてお届けするラグタイム・ショーロ。 呼応するように重なり合う響きは、悠久の時を感じさせる素晴らしいアンサンブルです。 

 

来週7/28(金)のライブです。

ブラジルから、随一のバンドリン奏者ホナウド・ド・バンドリンが来日、なんと倉敷にもやって来てしまう奇跡のライブ。ショーロピアニスト伊藤祥子とのデュオで、本場のショーロが味わえます。

 

ショーロとは、ブラジル音楽では有名なサンバやボサノバが生まれる前の、源流となっている音楽のことで、ヨーロッパのクラシック音楽的な要素も残しつつも、ブラジル音楽らしいリズミカルでちょっと切ないメロディラインも存分に感じられる音楽です。

 

バンドリン(ブラジルのマンドリン)のような弦楽器が活躍する軽快なリズムでテンポアップした曲もありますし、ピアノがゆったりと奏でるエレガントな曲もあったりで、様々な楽曲がありますよ。

 

今回は、ブラジルより当代随一のバンドリン奏者、その名もホナウド・ド・バンドリンさんの来日ツアーで、まさかののような倉敷ライブが決定しました!!


 

お二人の演奏、更には当店にも何度もお越しいただいているブラジル在住のショーロフルーティスト熊本尚美さんも加わっての演奏がこちらで聴けますので、ぜひご試聴下さいね。

本場のブラジル人プレイヤー、特にショーロはクラシカルなテクニックも必要とされますので、流麗で圧巻のテクニックは感嘆してしまうことは間違いありません。

 

ピアニスト伊藤祥子さんも、クラシックで鍛え上げられた技術と、ショーロをこよなく愛する情熱をお持ちの方ですので、素晴らしいデュオライブになりそうです。

 

ブラジル音楽がお好きな方には、2度とない、しかも目の前でその演奏を味わえるチャンスです。ぜひお見逃しなく!!

 

もちろん、ブラジル音楽が初めての方でも、美しい楽曲と最高の音色をぜひ体験していただきたいです。聴いてみると、とても親しみやすいのがショーロです。

 

Penny Laneはアットホームな空間。
生演奏初体験の方も、お一人様も誰でもウェルカム!!
リビング感覚で、プロの最高の演奏を楽しめてしまいますよ。
気になることがあれば、どんどん声をかけて下さいね。
ご予約、ご来場、お待ちしております!!

 

 

★★9月初めまで、HPにてスケジュール更新・ならびにご予約受付中★★


7/23(日)『LuzⅢ』太宰百合(pf)・佐野聡(tb)・ファルコン(gt)

 LuzⅢ(ルースリー) ジャンルを超越した、感性という名の三つの光。
3人のオリジナルを中心とした音の紡ぎ合い。

独自の美意識とピアノタッチとで色彩感溢れる唯一無二の世界を表現する太宰百合、 トロンボーン・フルート・ハーモニカ等を情緒あふれる表現力をもつマルチプレイヤー佐野聡、 ギターの変則チューニングで独自の音色で情景描写をするファルコン。 変幻自在な三人が、無限に広がる音世界を描きあげる、期待度マックスな組合せです。 


7/30(日)『Quatro Cores』佐野聡(tb)・小畑和彦(gt)・加藤実(pf)

ブラジル音楽をメインにオリジナル曲も演奏する、トロンボーン4本フロントの6人組『クアトロ・コーリス』。 そのメンバーより、トロンボーン・ギター・ピアノのトリオ編成でのツアーです。 サンバ・ボサノバ・ショーロ・フレヴォなど、パーカッションを始めとした打楽器類が一切入らずとも、必要且つ充分なグルーヴを紡ぎ出す、多芸多才なメンバーが多彩に演奏します。 トロンボーンの芳醇な音色を軸に、メロディアスなブラジル音楽をたっぷりお楽しみ下さい。 


8/6(日)『Reflexivo』ヤマダヨシオ(b)・大前千鶴(pf)・和佐野功(per)・長谷川和彦(sax)
8/17(木)Saigenji(vo/gt)
8/19(土)白桃ロマネスク・ゲスト中村岳(per)
8/22(火)山村誠一(steelpan)・山田裕(7gt)
8/27(日)須田宏美(vo)・馬場孝喜(gt)
8/28(月)『サパトス』三四朗(sax)・木村純(gt)

9/1(金)『ティエラクアトロ』山下洋平(quena)・上野山英里(pf)・小畑和彦(gt)・海沼正利(per)
9/2(土)戸田裕美(vo)・ヤマダヨシオ(b)・島田篤(pf)・岡野正典(dr)

 

各ライブのご予約は、お電話またはHPの予約受付フォームより受付中です

お席に限りがございますのでぜひ事前にご予約下さいませ(当日清算可)。

TEL 086-421-3987 / WEB http://pennylane-web.com/

 

友だち追加数 お店LINE始めました!! LINEアカウントページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倉敷Penny Laneのまゆみです。

さて、来週は、ゴイスーな(笑)ライブがどんどんやって来ます。
まずは、とんでもないことが起こりそうな組合せでやって来るこの3人。ツアーも最終日となっているので、集大成とも言える演奏が聴けそうです。
佐野さんは2週連続登場ですよ〜!!

 

7/23(日)『LuzⅢ』太宰百合(pf)・佐野聡(tb)・ファルコン(gt)

 LuzⅢ(ルースリー) ジャンルを超越した、感性という名の三つの光。
3人のオリジナルを中心とした音の紡ぎ合い。

独自の美意識とピアノタッチとで色彩感溢れる唯一無二の世界を表現する太宰百合、 トロンボーン・フルート・ハーモニカ等を情緒あふれる表現力をもつマルチプレイヤー佐野聡、 ギターの変則チューニングで独自の音色で情景描写をするファルコン。 変幻自在な三人が、無限に広がる音世界を描きあげる、期待度マックスな組合せです。 

 

来週7/23(日)のライブです。
"3つの光"という意味からとった、"LuzⅢ(ルースリー)"というユニット名がついております。

技術と個性をたっぷりとあわせ持った太宰百合・佐野聡・ファルコンの3人が、意気投合しての初ツアー。倉敷にもやって来ますよ〜。
この組み合わせは、間違いなくハイレベルで未体験のアンサンブルになりそうです。
 

百合さんのピアノはきらめく雫のように、
佐野さんのトロンボーンやフルートの音色は風の温もりのように、
ファルコンさんの創り出すギターの響きは偉大な空のように、
それぞれの音色が折り重なって創り上げる音楽は、光のように空間を包み込みます。

鬼才3人のオリジナル曲を中心に、音のルス(光)を感じて下さい。

それぞれの演奏を良く知っている私には、凄いことが起こりそうな予感がしておりますよ!!

 

Penny Laneはアットホームな空間。
生演奏初体験の方も、お一人様も誰でもウェルカム!!
リビング感覚で、プロの最高の演奏を楽しめてしまいますよ。
気になることがあれば、どんどん声をかけて下さいね。
ご予約、ご来場、お待ちしております!!

 

 

★★9月初めまで、HPにてスケジュール更新・ならびにご予約受付中★


7/28(金)ホナウド・ド・バンドリン(bandolim)・伊藤祥子(pf)

ブラジルとアメリカのポピュラー音楽史上におけるパイオニアである、スコット・ジョプリンとエルネスト・ナザレー。 二人の大作曲家の美しい作品を、当代随一のショーロ演奏家ホナウド・ド・バンドリンと、ショーロを愛し都内を中心に活躍する邦人ピアニスト伊藤祥子のデュオにより、リオ・デ・ジャネイロのエッセンスをたっぷり加えてお届けするラグタイム・ショーロ。 呼応するように重なり合う響きは、悠久の時を感じさせる素晴らしいアンサンブルです。 


7/30(日)『Quatro Cores』佐野聡(tb)・小畑和彦(gt)・加藤実(pf)

ブラジル音楽をメインにオリジナル曲も演奏する、トロンボーン4本フロントの6人組『クアトロ・コーリス』。 そのメンバーより、トロンボーン・ギター・ピアノのトリオ編成でのツアーです。 サンバ・ボサノバ・ショーロ・フレヴォなど、パーカッションを始めとした打楽器類が一切入らずとも、必要且つ充分なグルーヴを紡ぎ出す、多芸多才なメンバーが多彩に演奏します。 トロンボーンの芳醇な音色を軸に、メロディアスなブラジル音楽をたっぷりお楽しみ下さい。 


8/6(日)『Reflexivo』ヤマダヨシオ(b)・大前千鶴(pf)・和佐野功(per)・長谷川和彦(sax)
8/17(木)Saigenji(vo/gt)
8/19(土)白桃ロマネスク・ゲスト中村岳(per)
8/22(火)山村誠一(steelpan)・山田裕(7gt)
8/27(日)須田宏美(vo)・馬場孝喜(gt)
8/28(月)『サパトス』三四朗(sax)・木村純(gt)

9/1(金)『ティエラクアトロ』山下洋平(quena)・上野山英里(pf)・小畑和彦(gt)・海沼正利(per)
9/2(土)戸田裕美(vo)・ヤマダヨシオ(b)・島田篤(pf)・岡野正典(dr)

 

各ライブのご予約は、お電話またはHPの予約受付フォームより受付中です

お席に限りがございますのでぜひ事前にご予約下さいませ(当日清算可)。

TEL 086-421-3987 / WEB http://pennylane-web.com/

 

友だち追加数 お店LINE始めました!! LINEアカウントページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倉敷Penny Laneのまゆみです。
いや~毎日暑いです。梅雨明けはどうなっているのでしょうか、もう明けたのかな?
既に夏バテ状態の私ですが、今夜はこちらのライブで楽しんでまいります。

どんな展開になるでしょうか。
今からワクワクですよ。

 

7/17(月)秦コータロー(acc)・中川和子(pf)・Kanae(dr)

 

 大注目の若手躍進中アコーディオニスト秦コータローを迎えて、Penny Laneのファミリーバンド『白桃ロマネスク』の2人と共に、トリオ編成で、ジャンルレスのセッションに挑戦します。

 

今夜、7/17(月)19:30スタートのライブです。

数年来、倉敷に足を運んでくれていて、来るたびに急成長を遂げ、今や大注目のアコーディオニストとして全国を駆け回る存在となっている、秦コータローくんをお招きして、
Penny Laneの母・中川和子と、共に『白桃ロマネスク』のメンバーとして活動しているかっこいい女子ドラマーKanae、3人で楽しいセッションで盛り上がります!!

 

アコーディオンで自在に演奏が出来る秦くんに、Penny Laneのハウスバンド『白桃ロマネスク』で演奏しているバラエティ豊かなレパートリーに参加してもらう予定です。
いつもは聴けないような、演奏を披露していただけると思いますよ。

 

当日席OK!!
直接来店も大歓迎です。
お問合せはお電話でお待ちしております。TEL.086-421-3987

また、本日はライブ前お食事タイムはお休みさせていただきますので、19:00オープンとなります。
(和子ママ本番前のため)

 

Penny Laneはアットホームな空間。
生演奏初体験の方も、お一人様も誰でもウェルカム!!
リビング感覚で、プロの最高の演奏を楽しめてしまいますよ。
気になることがあれば、どんどん声をかけて下さいね。
ご予約、ご来場、お待ちしております!!

 

 

★★9月初めまで、HPにてスケジュール更新・ならびにご予約受付中★★


7/23(日)『LuzⅢ』太宰百合(pf)・佐野聡(tb)・ファルコン(gt)

 LuzⅢ(ルースリー) ジャンルを超越した、感性という名の三つの光。
3人のオリジナルを中心とした音の紡ぎ合い。

独自の美意識とピアノタッチとで色彩感溢れる唯一無二の世界を表現する太宰百合、 トロンボーン・フルート・ハーモニカ等を情緒あふれる表現力をもつマルチプレイヤー佐野聡、 ギターの変則チューニングで独自の音色で情景描写をするファルコン。 変幻自在な三人が、無限に広がる音世界を描きあげる、期待度マックスな組合せです。 


7/28(金)ホナウド・ド・バンドリン(bandolim)・伊藤祥子(pf)

ブラジルとアメリカのポピュラー音楽史上におけるパイオニアである、スコット・ジョプリンとエルネスト・ナザレー。 二人の大作曲家の美しい作品を、当代随一のショーロ演奏家ホナウド・ド・バンドリンと、ショーロを愛し都内を中心に活躍する邦人ピアニスト伊藤祥子のデュオにより、リオ・デ・ジャネイロのエッセンスをたっぷり加えてお届けするラグタイム・ショーロ。 呼応するように重なり合う響きは、悠久の時を感じさせる素晴らしいアンサンブルです。 


7/30(日)『Quatro Cores』佐野聡(tb)・小畑和彦(gt)・加藤実(pf)

ブラジル音楽をメインにオリジナル曲も演奏する、トロンボーン4本フロントの6人組『クアトロ・コーリス』。 そのメンバーより、トロンボーン・ギター・ピアノのトリオ編成でのツアーです。 サンバ・ボサノバ・ショーロ・フレヴォなど、パーカッションを始めとした打楽器類が一切入らずとも、必要且つ充分なグルーヴを紡ぎ出す、多芸多才なメンバーが多彩に演奏します。 トロンボーンの芳醇な音色を軸に、メロディアスなブラジル音楽をたっぷりお楽しみ下さい。 


8/6(日)『Reflexivo』ヤマダヨシオ(b)・大前千鶴(pf)・和佐野功(per)・長谷川和彦(sax)
8/17(木)Saigenji(vo/gt)
8/19(土)白桃ロマネスク・ゲスト中村岳(per)
8/22(火)山村誠一(steelpan)・山田裕(7gt)
8/27(日)須田宏美(vo)・馬場孝喜(gt)
8/28(月)『サパトス』三四朗(sax)・木村純(gt)

9/1(金)『ティエラクアトロ』山下洋平(quena)・上野山英里(pf)・小畑和彦(gt)・海沼正利(per)
9/2(土)戸田裕美(vo)・ヤマダヨシオ(b)・島田篤(pf)・岡野正典(dr)

 

各ライブのご予約は、お電話またはHPの予約受付フォームより受付中です

お席に限りがございますのでぜひ事前にご予約下さいませ(当日清算可)。

TEL 086-421-3987 / WEB http://pennylane-web.com/

 

友だち追加数 お店LINE始めました!! LINEアカウントページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。