☆☆★☆☆

福興関連・原発関連・虎太郎など
お伝えするブログです。

こんにちはキャハハ なおみと申します


2011年3月11日14:46.


千年に一度といわれる「東北地方宮城県沖大震災」が起き、その後予想をはるかに超えた大津波がやって来ました。


そして、翌日「安全神話」が壊れた原子力発電所の事故。








その時考えました。





「自分に何ができるだろうか?」





「そうだ!ブログで発信しよう!みんなと繋がろう!」





お陰様で色んな方々と繋がれました。





その繋がりを大切にしたいです。





ちょっとした「ココロラブラブ使い」だけでも実は福興に繋がっているんだってコト。





これからも伝えていきたいと思います。














$☆☆★☆☆


2011年8月。福島県南相馬市小高区出身の

今では我が家の愛息


「虎太郎」







たった2か月間,人間のいない町にいただけでもかなりのPTSDを患いました。







ちなみにこの写真、間違い探しをしてください(笑)




























$☆☆★☆☆




2013年9月9日から我が家の新しい家族に!


浪江町酒井で生まれ、赤ちゃんの時に保護され、うちに来て虎太郎に育てられている(笑)「向日葵♂」





こちらのアドレスは


アメブロ専用です。


ぜひ、ご利用ください





when_you_wish_upon_bw5stars@yahoo.co.jp






アメブロのメッセージはアメブロさんの逆鱗に触れたため
受信は出来るが送信は出来ないと言う状態なので
読者登録の際、メッセージ送れないです。ごめんなさい。



※過去の告知等の期限切れの内容のブログ はちょいちょい削除させていただいていますおじぎ






たくさんの方々に「福興について」お伝えしてほしいので


「なう」「転載」などなど・・・よろしくお願いしますおじぎ


















テーマ:

読売光と愛・復興支援大学等奨学金」(読売新聞社後援)クリックより

 

 

復興支援奨学生の募集開始

 読売光と愛の事業団は、東日本大震災に被災し、

進学が経済的に困難な高校生を支援する「読売光と愛・復興支援大学等奨学金」(読売新聞社後援、ウエルシア薬局協賛)の奨学生を募集します。


 震災時に岩手、宮城、福島3県のいずれかに居住し、

青森、秋田、山形を含めた東北6県に立地する大学、専門学校に来春進学することなどが条件で、卒業まで毎月5万円を無償給付します。


 締め切りは8月31日です。
 読売新聞「大学の実力」取材班が運営協力をします。
 
 復興支援奨学生の募集に関する問い合わせ先:読売光と愛の事業団奨学金担当 

   電話03-3217-3473
 
 ※下記掲載の募集要項を参照し、在籍高校を通じて必要書類を事業団まで郵送してください。

 1)2016年度 復興支援奨学生募集要項.docクリック  
 2)2016年度 復興支援 奨学生申請書.pdfクリック
 3)2016年度  高校長推薦書.pdfクリック

AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

公益信託JTB東日本大震災に負けない子どもたちの未来を応援する奨学基金クリックより

 

 

 

 

平成28年度募集要項

 

 

 東日本大震災で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
 株式会社ジェーシービーは、東日本大震災で被災し、

ご両親を亡くされた小学生から高校生に相当する児童・生徒・学生の皆様に、

長期的に奨学金を支給することで就学のご支援を行うため、

平成23年12月22日に文部科学大臣の引受け許可を受け、

公益信託によって奨学基金を設立しました。

本基金の奨学金の申請をご希望の方は下記の本募集要項をお読みの上、別紙申請書にて所属する学校経由にてお申込下さい。

 

1. 対象となる児童・生徒・学生

 東日本大震災で被災し、保護者であるご両親が死亡又は行方不明になった小学校、中学校又は高等学校に相当する学校に在学している児童・生徒・学生

 

※1

保護者であるご両親が離別又は死別により既にお一人の場合で、当震災のため、死亡又は行方不明になられた場合も対象となります。

※2

一つの家庭に複数の対象となる児童・生徒・学生がいる場合は全員が対象となります。

※3

平成29年度に小学校入学の児童向けの募集は、同年度行う予定です。

※4

未就学児童は小学校入学時から対象となります。(上記対象者の募集は毎年度行います。)

2. 対象となる学校

(1)

小学校

(2)

中学校

(3)

高等学校

(4)

中等教育学校

(5)

高等専門学校(第一学年から第三学年まで)

(6)

専修学校(高等課程)

(7)

特別支援学校(小学部・中学部・高等部)

なお、(3)、(4)及び(7)の専攻科又は別科は除きます。

3. 奨学金の金額

(1)

通常の奨学金
① 小学校又は特別支援学校(小学部)に在学する児童:月額10,000円
② 中学校又は高等学校に相当する学校に在学する生徒:月額20,000円

(2)

入学祝い金
小学校、中学校又は高等学校に相当する学校に入学した場合:入学時に50,000円

(3)

卒業準備金
① 中学校三年次の生徒:150,000円
② 高等学校に相当する学校の最終学年の生徒:850,000円

4. 奨学金の支給方法

(1)

原則として毎年度第1回目は5月、第2回目は10月にそれぞれ6ヶ月分を支給します。なお、採用初年度の第1回目は7月を目処に6ヶ月分を支給します。また、入学祝い金は当該年度第1回目の支給時、卒業準備金は当該年度第2回目の支給時にそれぞれ通常の奨学金に加算して支給します。

(2)

奨学金(入学祝い金・卒業準備金)は、保護者の金融機関口座に振込みの方法で支給します。なお、高等学校に相当する生徒は自身の金融機関口座に振込み可能とします。

(3)

毎年度、進級時又は進学時に、新年度の在学証明書をご提出いただきます。
(新年度の奨学金の受給には在学証明書のご提出が必要となります。)

5. この奨学金の特色

(1)

この奨学金(入学祝い金・卒業準備金)は返還の義務はありません。

(2)

この奨学金は、他の奨学金との同時受給も可です。

6. 支給期間

支給開始時から高等学校に相当する学校を卒業するまでの間、支給します。
※ ただし、想定しえない状況の変化等により、奨学金の継続給付が困難となった場合は、
  事前にご連絡のうえ給付を終了することがあります。

7. 申請方法

対象となる児童・生徒・学生が在学する学校の学校長を経て、後記12に記載の事務局あてに申請してください。

8. 申請書類

次の三種類の書類を揃えて、学校経由でご提出ください。

(1)

申請書(所属する学校からご入手下さい。又は、ページ下のリンクよりダウンロードしてください。)

(2)

住民票等(本人と現在の保護者の方を確認できるもの)

(3)

戸籍謄本(亡くなられたご両親を確認できるもの)

※ (2)又は(3)が揃わない場合は、申請書にその旨ご記入下さい。後程ご提出をお願いします。

9. 応募期間

平成28年4月1日(金)から同年5月31日(火)まで
※ 特別な理由により期限に間に合わない場合は、後記12に記載の事務局までご相談下さい。

10.結果の通知

平成28年7月上旬までに、当基金の運営委員会の審議を経て、在学する学校経由で全申請者に選考結果を書面にてご通知します。

11. 奨学金の支給停止について

(1)

当基金の奨学生が休学又は停学となった場合は、当該休学又は停学期間中は奨学金の給付を休止します。また、退学となった場合は、奨学金の給付を打ち切りとします。(なお、退学後に復学した場合は、再申請ができます。)

(2)

当基金の奨学生が休学、停学または退学となった場合は、速やかに奨学生が在学する学校より、後記12に記載の事務局までご報告ください。

12.事務局

申請書等郵送先・お問い合わせ先
〒100-8212
東京都千代田区丸の内1-4-5
三菱UFJ信託銀行 リテール受託業務部
公益信託課 「JCB子ども未来応援奨学金」係
電話:0120-622372(フリーダイヤル)
(受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日等を除く)
ホームページ:http://www.kodomo-ouenkikin.jp/
(募集要項・申請書のダウンロードや奨学金や寄付金に関する質問にお答えします)

以上

ダウンロード

募集要項はこちらよりダウンロードできます。
申請書はこちらよりダウンロードできます。

お手続きの方法

募集要項に記載の事項をご確認いただき、申請書に記入・押印(認印で可)の上、在学する学校に次の書類とともに提出して下さい。

(1)

本人と現在の保護者の方を確認できる住民票等

(2)

亡くなられたご両親の方を確認できる戸籍謄本等

(3)

奨学金振込口座のコピー(金融機関名、支店名、名義人名、預金種別、口座番号)

 ※ゆうちょ銀行の場合、振込み用の支店名・預金名・口座番号(7桁)を確認の上、コピーして下さい。
 (詳しくはお取引のゆうちょ銀行の支店にお問い合わせ下さい)

AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の記事の「みちのく未来基金」クリックの詳細です。

 

 

進学給付ご希望の方

 

 

対象条件
 
◆東日本大震災でどちらかまたは両方の親を亡くしている
◆高校を卒業もしくは高等学校卒業程度認定試験に合格し、大学(短大・専門学校)への進学を希望する者(ただし、進学時20歳を超えていない事)

 

特徴
 
◆入学金・授業料の全額(年間上限300万円)を給付
◆給付金の返済必要はございません
◆震災当時0歳児だった子どもが高校卒業後の進 学先(大学・短大・専門学校)に入学し卒業するまで活動を継続いたします(約25年間)

 

 

 

『みちのく未来基金』奨学給付金 エントリー及び給付までの流れ

 

 

(1)以下の書類を提出してください。

 

 

① 『みちのく未来基金奨学金エントリーシート』 クリックこちらのページに入り、PDFダウンロードしてください。

② 東日本大震災で親御さんが亡くなったことを確認できる公的書類の原本 過去に一度ご提出いただいた場合またはお兄弟で提出いただいた場合はご提出いただく必要はありません。  

 

※必ず、亡くなった方とエントリーする本人との関係がわかる書類をご提出ください。  

 

※公的書類とは、戸籍謄本(全部事項証明のもの)、改正原戸籍などを指します。

  市区町村により、東日本大震災による死亡が確認できる書類が違います。

  各市区町村にご確認ください。  

 

※震災関連死の場合は市町村または病院が発行する証明書(り災証明書など)も合わせてご提出をお願いします。  

 

※公的書類の確認のため、担当者から保護者にご連絡させていただく場合がございます。

 

(2)高校3年生の場合のみ、書類確認後、簡単な面談を実施させていただきます。

 

(3)基金内にて給付対象の生徒または給付対象学校であるか確認し、認定します。

   ・提出された書類を確認します。

   ・進学希望校が「学校法人」を有しているかどうかを確認します。

          (給付対象学校は学校法人を有する学校です。)

 

4)認定後、奨学金給付候補者内定書を学校宛にお送りします。(9月中旬の予定)

 

(5)最終的に進学する学校が決まりましたら、基金までご連絡ください。   

 

ご本人、保護者、学校の先生、基金のスタッフでの4者面談を学校にて行います。

   ※みちのく未来基金のルールや、最終的に提出する書類についてご案内します。

   ※4者面談により給付の可否が決まるものではありませんので、ご安心ください。    

 

①初回の入学金および授業料のみ、立替払いをお願いします。

      (後日、お立替えいただいた分を基金よりお支払いいたします。)     

    お立替えが困難な場合は、基金までご連絡ください。    

②お振込いただいた際の領収書は必ず保管してください。

     (後日、立替分をお支払いさせていただく際に必要です。)    

③初回以降の学費振込は、基金から学校へ直接行います。     

    学費の振込用紙が届きましたら、

    すぐに基金宛に振込用紙の原本を「郵便書留」にて送付をお願いします。    

④進学先に、学費の減免制度がある際には申請をお願いします。

 

 

■受験時の注意

○学校法人を持たない学校に志望校変更の際は、みちのく未来基金までご連絡ください。

 

※志望校変更の場合、再度、給付の対象校か確認をします。

 

 

 

ご質問等はみちのく未来基金クリックへお願いします。

 

 

 

 

 

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。