☆☆★☆☆

福興関連・原発関連・虎太郎など
お伝えするブログです。

こんにちはキャハハ なおみと申します


2011年3月11日14:46.


千年に一度といわれる「東北地方宮城県沖大震災」が起き、その後予想をはるかに超えた大津波がやって来ました。


そして、翌日「安全神話」が壊れた原子力発電所の事故。








その時考えました。





「自分に何ができるだろうか?」





「そうだ!ブログで発信しよう!みんなと繋がろう!」





お陰様で色んな方々と繋がれました。





その繋がりを大切にしたいです。





ちょっとした「ココロラブラブ使い」だけでも実は福興に繋がっているんだってコト。





これからも伝えていきたいと思います。














$☆☆★☆☆


2011年8月。福島県南相馬市小高区出身の

今では我が家の愛息


「虎太郎」







たった2か月間,人間のいない町にいただけでもかなりのPTSDを患いました。







ちなみにこの写真、間違い探しをしてください(笑)




























$☆☆★☆☆




2013年9月9日から我が家の新しい家族に!


浪江町酒井で生まれ、赤ちゃんの時に保護され、うちに来て虎太郎に育てられている(笑)「向日葵♂」





こちらのアドレスは


アメブロ専用です。


ぜひ、ご利用ください





when_you_wish_upon_bw5stars@yahoo.co.jp






アメブロのメッセージはアメブロさんの逆鱗に触れたため
受信は出来るが送信は出来ないと言う状態なので
読者登録の際、メッセージ送れないです。ごめんなさい。



※過去の告知等の期限切れの内容のブログ はちょいちょい削除させていただいていますおじぎ






たくさんの方々に「福興について」お伝えしてほしいので


「なう」「転載」などなど・・・よろしくお願いしますおじぎ

















NEW !
テーマ:

 

震災で消えた小さな命展とは、東日本大震災で犠牲になった動物たちの絵を展示した展覧会です。
飼い主さんからの依頼を受けて、日本・海外、約100名の絵本作家、イラストレーター・画家が、亡くなった動物たちを描きました。
描かれた絵は、展覧会終了後、飼い主さんのもとに贈られます。
東日本大震災では、たくさんの動物たちも犠牲になりました。
亡くなった理由の多くは、その命が動物だったからです。
2011年の秋、被災地を訪れた時、動物の家族を失った被災者の方々と出会いました。
「人間の家族を失った人が多いので、動物の家族を失った悲しみを、言葉にすることができない」という声を多く聞きました。
「避難所に動物は連れていけないので、家に残してきてしまった。
守ってあげられなかった」など、ご自身を責めている方もいらっしゃいました。
私にも動物の家族がいます。
胸が引き裂かれそうになりました。
避難所によって、判断する人間によって、目の前にある命の運命が決められてしまいます。
津波で亡くなったたくさんの人々の命も、亡くなった動物たちの命も、その命を想う人にとっては、みんな等しく大切な命なのです。
救うもの、救えないものと、命の線引きから始めるのではなく、「命はすべて救うもの」そこから考えるべきなのではではないでしょうか。
目の前の動物の運命を決める立場になった方が、その小さな命の行き先を判断する時、「震災で消えた小さな命展」を思い起こしてくれることを願います。
「風化させない」の本当の意味は、“忘れない”ことでなく、“二度と同じ事を起こさない”ことだと思います。
動物にもやさしくできる社会でなければ、真の平和は訪れないと私は思います。

 

 

 

cs eventクリック

 

日時:10月5日(wed.)~10月9日(sun.)
         10:00 ~20:00 (Last Day ~17:00)

座談会:10月8日(sat.) 14:00~ 

                     座談会はどなたでも参加できます。

 

通訳の方をお願いしていますので、海外の方にもお声掛け下さると嬉しいです!

 

「災害はいつどこで起きるかわかりませ ん。世界中に動物を家族として暮らしている人はいます。動物の家族をどう守るか…様々な国の人々と交流しながら考えていきたいと思います。」(うさ)
 

 

会場:kokoka 国際交流会館 ココマップ2F
「姉妹都市コーナー展示室」
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
TEL:075-752-1187
http://www.kcif.or.jp/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コープみらいフェスタinスーパーアリーナ

 

 

 

コープみらいの食育「たべる、たいせつ」をテーマに、

人気のコープ商品や産直野菜などの試食・販売、

親子で楽しく学べる食の体験企画、

地域との交流、

震災復興支援、

ステージなどのほか、

健康をテーマにした医療生協さいたまによる「健康フェスタ」や

埼玉県産の果物などを使用した地スイーツの販売「さいたまTHE(地)スイーツフェア」、

世界の物産販売や民族舞踊などの「国際フェア2016」が同時開催で楽しさ盛りだくさんです。

 

 

爆  笑「つなげよう笑顔」ゾーン​爆  笑

「つなげよう笑顔」ゾーン、復興支援団体による物産販売の様子

東日本大震災復興支援団体よる物産販売や活動の紹介、

熊本県の農産品の販売をおこないます。

 

 

 

【会場】

さいたまスーパーアリーナ

●JR「さいたま新都心駅」下車徒歩すぐ
●JR「北与野駅」下車徒歩7分

公共交通機関をご利用ください。お車の場合は有料駐車場をご利用ください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

震災支援ネットワーク埼玉クリックより

 

 

福玉交流サロンin大宮~田部井淳子さんの楽しいお話と交流~

 

 

福玉交流サロンを大宮区で開催します。
2013年8月から始まった交流サロンも14回目を迎えました。
女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功した田部井さんと楽しくお話しませんか。

 

◆日時
2016/9/28(水)
11:30 開場・受付開始
11:50 サロン開始
12:00 田部井淳子さんのお話
12:30 田部井さんと一緒に楽しい中華ランチ

 

◆会場
東天紅 大宮店ココマップ
〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町682-2 大宮情報文化センター(JACK大宮)18F
TEL 048-647-0080

 

 

◆対象
東日本大震災および原発事故による被災者

◆参加費
無料
(アルコールは各自負担でお願いします)

◆定員
先着50名様

◆お申し込み・お問い合わせ
福島県復興支援員 TEL 048-814-1111/ 080-8764-7927
浪江町復興支援員 TEL 080-5749-2996
富岡町復興支援員 TEL 070-2650-7522
一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会クリック TEL 048-833-8731

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。