☆☆★☆☆

福興関連・原発関連・虎太郎など
お伝えするブログです。

こんにちはキャハハ なおみと申します


2011年3月11日14:46.


千年に一度といわれる「東北地方宮城県沖大震災」が起き、その後予想をはるかに超えた大津波がやって来ました。


そして、翌日「安全神話」が壊れた原子力発電所の事故。








その時考えました。





「自分に何ができるだろうか?」





「そうだ!ブログで発信しよう!みんなと繋がろう!」





お陰様で色んな方々と繋がれました。





その繋がりを大切にしたいです。





ちょっとした「ココロラブラブ使い」だけでも実は福興に繋がっているんだってコト。





これからも伝えていきたいと思います。














$☆☆★☆☆


2011年8月。福島県南相馬市小高区出身の

今では我が家の愛息


「虎太郎」







たった2か月間,人間のいない町にいただけでもかなりのPTSDを患いました。







ちなみにこの写真、間違い探しをしてください(笑)




























$☆☆★☆☆




2013年9月9日から我が家の新しい家族に!


浪江町酒井で生まれ、赤ちゃんの時に保護され、うちに来て虎太郎に育てられている(笑)「向日葵♂」





こちらのアドレスは


アメブロ専用です。


ぜひ、ご利用ください





when_you_wish_upon_bw5stars@yahoo.co.jp






アメブロのメッセージはアメブロさんの逆鱗に触れたため
受信は出来るが送信は出来ないと言う状態なので
読者登録の際、メッセージ送れないです。ごめんなさい。



※過去の告知等の期限切れの内容のブログ はちょいちょい削除させていただいていますおじぎ






たくさんの方々に「福興について」お伝えしてほしいので


「なう」「転載」などなど・・・よろしくお願いしますおじぎ


















テーマ:
facebook一般社団法人東北物産館クリックより
 
 
 
自動代替テキストはありません。
物産館の恒例イベントである【東北を食す】を
3月27日(月)に開催いたします。

物産館で扱っている商品のおいしさを知っていただき、
東北支援の輪を広げていけたらいいいな、と思っております。

おいしいお料理とお酒を囲み、東北に思いを馳せましょう
メニューが決まり次第、お知らせいたします。

お楽しみに☆

皆様のご参加お待ちしております。

日にち:3月27日(月)
時 間:19:00~20:30
場 所吉祥寺スペースGココマップ(武蔵野市吉祥寺東町1-6-27-3F)
会 費:2,000円

注意ご参加される方は下記までご連絡お願いいたします。
連絡先:0422-21-2688(担当 中井、田中)
メール: toiawase@tohoku.or.jp
☆定員30名で締め切らせていただきますのでお早めにご連絡下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リスク対策。com クリックより
 
 
 
 

【日時】2017年3月3日(金)12:00~17:10予定
       (受付・ポスターセッション開始 12:00~、開会挨拶 13:00~)

 

【会場】東京大学 情報学環・福武ホールココマップ(地下2階 ラーニングシアター)
 

【参加費】無料(定員200人)

 

【主催】国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター

 

【協賛】新建新聞社 リスク対策.com

 

【申込】https://form.jst.go.jp/enquetes/ristex_ananクリック

 
 
シンポジウムのテーマは、
「コミュニティレジリエンスを高める社会技術~防災・減災を目指す地域の「参画」と「我がこと意識」~」。
大規模災害への備えとして、“新しい防災のパラダイム”を確立することが求められている。
 
そのためには災害からの立ち直り過程も含めた「レジリエンスモデル」の導入が不可欠。
今回のシンポジウムでは、社会技術の重要な構成要素の1つとなっている合意形成過程でのコミュニケーション技術に焦点を当てて、
コミュニティレジリエンスの実効性を高める具体的な方策を示す。
公助には限界があることを踏まえ、共助の枠組みの中で、それぞれが立っているコミュニティを災害に強いものに変えて行くために、ワークショップ手法を中心に取り上げている3つのプロジェクトのデモンストレーションを通じて、参加者と共体験した上で、各セクターが取るべきプロセスについて議論する。 
 
 

【プログラム】

12:00 受付開始
      (ポスター・セッションもオープン)

13:00 開会挨拶
       岩瀬公一(国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター長)

13:05 来賓挨拶
       谷 広太氏(文部科学省 研究開発局 地震・防災研究課長)

13:10 本シンポジウムが目指すもの『「認識の共有」と「合意形成」』
        林 春男(領域総括/国立研究開発法人防災科学技術研究所 理事長)

13:20「ワークショップで磨く防災力」
        田村圭子(領域アドバイザー/新潟大学 危機管理本部危機管理室 教授)

 

13:40 休憩

13:55 3つの事例紹介
       司会:平田直

      (領域アドバイザー/東京大学地震研究所 地震予知研究センター長教授)

           田村圭子

 

本WS1「逃げ地図ワークショップ」
     木下勇(千葉大学大学院園芸学研究科教授)
     山本俊哉(一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズ代表理事/明治大学大学院理工学研究科教授)

 

 

本WS2「LODE(the Little Old Disabled Evacuation)ワークショップ」
      倉原宗孝(岩手県立大学 総合政策学部教授)
      南部美智代(NPO災害ボランティアネットワーク鈴鹿)
      橘 宜孝(みんなが龍馬塾)

 

 

本WS3 「減災まちづくりワークショップ」
     廣井悠(東京大学大学院工学系研究科准教授)

 

15:55  休憩

16:10ふりかえり

    モデレーター:新建新聞社 リスク対策.com主筆 中澤幸介

    パネル:3プロジェクトの研究代表および領域アドバイザー

    PJ:木下勇、倉原宗孝、廣井悠

     AD:天野肇(特定非営利活動法人ITS Japan専務理事)
            野口和彦(横浜国立大学リスク共生社会創造センター長・教授)
            奈良由美子(放送大学教養学部 教授)

17:00まとめ
    林春男

17:10
    終了   

 

 

 

【問い合わせ】
国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」研究開発領域事務局
E-mail: anzen.anshin@jst.go.jp
Tel: 03-5214-0132(受付時間平日10:00~17:00/土日祝日をのぞく)

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外、テキスト
福島を拠点に活躍中のジャーナリスト藍原寛子氏を招き、
その存在が見えにくい「自主避難者」についてお話し頂きます。
後半では、院生たちが見た6年目の被災地の状況について報告します。
 
 
●日時 2017年2月26年(日) 13:00~17:30(受付・会場 12:30) 

●場所 立命館大学 衣笠キャンパスココマップ 創思館カンファレンスルーム 
※入場無料、申込不要です。どなたでもご参加できます。 
●プログラム
 キラキラ第一部 13:00~14:30 藍原寛子氏講演会
            「自主避難者」は今-自分で選択する、それを私たちの力に-
 
 キラキラ第二部 14:40~17:30 活動した院生たちからの報告
           「東日本・家族応援プロジェクト2016」から見た被災地の今 
 
●主催 立命館大学応用人間科学研究科 
●お問い合わせ 立命館大学衣笠独立研究科事務室 TEL 075-465-8375 

詳しくは、下のURLをご覧ください。 
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsshs/tirasi/20170226.pdf←これPDF
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。