☆☆★☆☆

福興関連・原発関連・虎太郎など
お伝えするブログです。

こんにちはキャハハ なおみと申します


2011年3月11日14:46.


千年に一度といわれる「東北地方宮城県沖大震災」が起き、その後予想をはるかに超えた大津波がやって来ました。


そして、翌日「安全神話」が壊れた原子力発電所の事故。








その時考えました。





「自分に何ができるだろうか?」





「そうだ!ブログで発信しよう!みんなと繋がろう!」





お陰様で色んな方々と繋がれました。





その繋がりを大切にしたいです。





ちょっとした「ココロラブラブ使い」だけでも実は福興に繋がっているんだってコト。





これからも伝えていきたいと思います。














$☆☆★☆☆


2011年8月。福島県南相馬市小高区出身の

今では我が家の愛息


「虎太郎」







たった2か月間,人間のいない町にいただけでもかなりのPTSDを患いました。







ちなみにこの写真、間違い探しをしてください(笑)




























$☆☆★☆☆




2013年9月9日から我が家の新しい家族に!


浪江町酒井で生まれ、赤ちゃんの時に保護され、うちに来て虎太郎に育てられている(笑)「向日葵♂」





こちらのアドレスは


アメブロ専用です。


ぜひ、ご利用ください





when_you_wish_upon_bw5stars@yahoo.co.jp






アメブロのメッセージはアメブロさんの逆鱗に触れたため
受信は出来るが送信は出来ないと言う状態なので
読者登録の際、メッセージ送れないです。ごめんなさい。



※過去の告知等の期限切れの内容のブログ はちょいちょい削除させていただいていますおじぎ






たくさんの方々に「福興について」お伝えしてほしいので


「なう」「転載」などなど・・・よろしくお願いしますおじぎ


















テーマ:

TIME & SPACEクリックより

 

 

いざというときの合い言葉

地震や台風など自然災害の多い国、日本。

そこに暮らす私たちがいざというときのために覚えておくべき合い言葉の一つ、

 

それが「00000JAPAN」だ。

 

 

ゼロが5つ並ぶことから「ファイブゼロジャパン」と読む。

実はこれ、2011年の東日本大震災での教訓から、auをはじめとする通信会社など多くの企業・団体と地方自治体が共同で立ち上げた、

大規模災害時にだけ使える無料公衆無線LANのことであり、

そのSSID、つまり接続先の名前なのだ。

 

「ん? 公衆無線LAN? 大規模災害時だけ?」と、たてつづけに浮かんだにちがいない疑問符に、まずは順に答えていこう。

公衆無線LANとは?

今やWi−Fiと呼ぶほうが一般的だが、

無線LANとは、スマホやパソコンを無線でルーター(アクセスポイント)とつなぎ、インターネットに接続する仕組みのこと。

家庭内無線LANにしているお宅も最近は増えているが、

この場合はSSIDとパスワードを知っている家族しか利用できない。会社の無線LANも同様、社員しか使えない。

一方で公衆無線LANとは、「公衆」という名の通り、

誰でも利用できるWi−Fiのこと。

たとえば、auが提供している公衆無線LAN「au Wi−Fi SPOT」は、auの利用者だけが使うことができる基本無料のサービスだ。

また、カフェやコンビニなどがお客へのサービスとして無料提供しているものもある。最近では無料公衆無線LANがついている自動販売機までが登場している。

災害時のネットインフラ

では、次に、大規模災害とどう関係があるのかだ。

災害時、多くの被災者が携帯電話を使った安否確認や救助要請をすることができない状況に置かれる。

同様に、救助隊やボランティアの人たちもまた、携帯電話を使ってのコミュニケーションが取りづらくなる。

そこで目をつけたのが無線LANだ。

いまや日本全国に100万カ所以上ある公衆無線LANのアクセスポイントを利用すれば、

携帯電話が通じない大規模災害時でも

インターネット経由でコミュニケーションができるではないか!

しかも、キャリアの垣根を越え、無料で被災地のだれもが使えるようにしたらどうだろう!! そうやって誕生したのが、この「00000JAPAN」なのだ。

 

普段、通信会社A社の利用者は、他社の公衆無線LANを使用できないが、

この「00000JAPAN」では、すべてのアクセスポイントが誰でも無料で使えるようになる。

A社の利用者も他社の公衆無線LANにアクセスできるのだ。

「00000JAPAN」は、地震や台風、洪水などの大規模災害が発生してから

72時間以内に開放される。

72時間というのは、災害時で生存者を救出する際の「72時間の壁」を超えることなく、通信手段を確保するためだ。

 

左/通常はA社の公衆無線LANのアクセスポイントにはA社と契約しているスマホだけがアクセスでき、他社と契約しているスマホやパソコンはアクセスできない。

右/しかし、大規模災害時に「00000JAPAN」が開放されると、A社のアクセスポイントに誰でも無料でアクセス可能になる

 

 

なぜ「0」が5つも並ぶ名称なのか?

では、どうやって「00000JAPAN」に接続するのか。

まず、スマホやパソコンの設定でWi−FiをONにし、次のネットワーク選択の画面で「00000JAPAN」のSSIDを選択するだけだ。

このとき、「00000JAPAN」はSSIDのリストの先頭にあるはずだ。

なぜなら、そのためにゼロを5つも並べたのだから!!

 

 

iPhoneの場合は、設定画面から「Wi−Fi」を選択、

次の画面でWi−Fiのボタンをスライドしてオンにする。

その次の画面にはSSIDのリストが出てくるので、

「00000JAPAN」を選ぶだけでOKだ。アンドロイドでも基本的に手順はほぼ同じ

 

この「00000JAPAN」は、熊本地震では実際に稼動、各社の公衆無線LANが被災地の方々に無料開放された。

既存のアクセスポイントだけでなく、各地の避難所にも臨時のアクセスポイントを設置、

避難している方々がスマホで情報収集ができたり、LINEやFacebookを使って友人や親戚と無事を確認しあったりなど、大活躍をしたのだ。

さて2016年夏、KDDIグループは、公衆無線LAN「富士山 Wi-Fi」を、史上初となる富士山の山小屋全49カ所でスタートさせる。

日本人だけでなく、外国人間顧客も含めた、すべての富士山登山者が利用できる画期的なサービスだ。

そして、もちろん、この「富士山 Wi-Fi」もまた、いざというときには「00000JAPAN」のアクセスポイントとして大事な役割を果たすのだ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島民報クリックより

 

 

東京電力は19日、福島第一原発の凍土遮水壁について、完全に凍結させることは難しいとの見解を明らかにした。

同日、都内で開かれた原子力規制委員会の有識者会合で東電の担当者が示した。

東電はこれまで、最終的に100%凍結させる「完全閉合」を目指すとしていた。

方針転換とも取れる内容で、県や地元市町村が反発している。

 


 会合で東電側は規制委側に凍土遮水壁の最終目標を問われ、「(地下水の流入量を)凍土壁で抑え込み、サブドレン(建屋周辺の井戸)でくみ上げながら流入水をコントロールする」と説明。

その上で「完全に凍らせても地下水の流入を完全に止めるのは技術的に困難」「完全閉合は考えていない」と明言した。


 これに対し、オブザーバーとして出席した県の高坂潔原子力総括専門員は「完全閉合を考えていないというのは正式な場で聞いたことがない。

方針転換に感じる」と指摘。

東電側は「(凍土壁を)100%閉じたいのに変わりはないが、目的は流入量を減らすこと」と強調した。


 凍土壁は1~4号機の周囲約1.5キロの地中を凍らせ、建屋への地下水の流入を抑え、汚染水の発生量を減らす計画。


 東電は3月末に一部で凍結を始めたが、一部で地中の温度が下がらず追加工事を実施した。

東電によると、第一原発海側の一日当たりの地下水くみ上げ量は6月が平均321トン。

5月の352トンに比べ31トン減少したが、凍土壁の十分な効果は確認できていない。

 


   ◇  ◇

 


 東電が今年3月に特定原子力施設監視・評価検討会で公表した資料では凍土壁造成の最終の第3段階について「完全閉合する段階」と表記していた。

経済産業省資源エネルギー庁も「凍土遮水壁は最終的には完全な凍結を目指す」(原子力発電所事故収束対応室)との認識だ。


 規制委会合で東電が示した見解について、県の菅野信志原子力安全対策課長は「おそらく公の場では初めてではないか。

汚染水の発生量を減らすという凍土遮水壁の目的を達成するため、当初の計画通り100%凍らせる努力が必要だ」と強調した。


 福島第一原発が立地する双葉町の伊沢史朗町長も「公式の場で方針転換とも取られかねない発言を唐突にする東電の姿勢には、非常に違和感を感じる」と指摘した。

双葉地方町村会長の馬場有浪江町長は「凍土壁で汚染水を完全に管理できるという説明だったはず。町民の帰還意欲にも影響しかねない問題だ」と批判した。


 一方、東電は「地下水流入量抑制が目的で、100%閉合を確実に実施するわけではない。目的は変わっておらず方針転換ではない」(本店広報室)としている。

 

 

・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:

 

出た。。。。また東電の無責任さ。

この事だけでなくて

他の事でも

ホトホト無責任さをつくづく実感する。

 

そして、このニュースが大きく発表されないと言うトコロは

いつもながら

東電や国の汚いやり方過ぎて辟易する。。。。。あせる

「それがお前のやり方か」の画像検索結果

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島民報クリックより

 

 

東京電力は19日、福島第一原発の凍土遮水壁について、完全に凍結させることは難しいとの見解を明らかにした。

同日、都内で開かれた原子力規制委員会の有識者会合で東電の担当者が示した。

東電はこれまで、最終的に100%凍結させる「完全閉合」を目指すとしていた。

方針転換とも取れる内容で、県や地元市町村が反発している。

 


 会合で東電側は規制委側に凍土遮水壁の最終目標を問われ、「(地下水の流入量を)凍土壁で抑え込み、サブドレン(建屋周辺の井戸)でくみ上げながら流入水をコントロールする」と説明。

その上で「完全に凍らせても地下水の流入を完全に止めるのは技術的に困難」「完全閉合は考えていない」と明言した。


 これに対し、オブザーバーとして出席した県の高坂潔原子力総括専門員は「完全閉合を考えていないというのは正式な場で聞いたことがない。

方針転換に感じる」と指摘。

東電側は「(凍土壁を)100%閉じたいのに変わりはないが、目的は流入量を減らすこと」と強調した。


 凍土壁は1~4号機の周囲約1.5キロの地中を凍らせ、建屋への地下水の流入を抑え、汚染水の発生量を減らす計画。


 東電は3月末に一部で凍結を始めたが、一部で地中の温度が下がらず追加工事を実施した。

東電によると、第一原発海側の一日当たりの地下水くみ上げ量は6月が平均321トン。

5月の352トンに比べ31トン減少したが、凍土壁の十分な効果は確認できていない。

 


   ◇  ◇

 


 東電が今年3月に特定原子力施設監視・評価検討会で公表した資料では凍土壁造成の最終の第3段階について「完全閉合する段階」と表記していた。

経済産業省資源エネルギー庁も「凍土遮水壁は最終的には完全な凍結を目指す」(原子力発電所事故収束対応室)との認識だ。


 規制委会合で東電が示した見解について、県の菅野信志原子力安全対策課長は「おそらく公の場では初めてではないか。

汚染水の発生量を減らすという凍土遮水壁の目的を達成するため、当初の計画通り100%凍らせる努力が必要だ」と強調した。


 福島第一原発が立地する双葉町の伊沢史朗町長も「公式の場で方針転換とも取られかねない発言を唐突にする東電の姿勢には、非常に違和感を感じる」と指摘した。

双葉地方町村会長の馬場有浪江町長は「凍土壁で汚染水を完全に管理できるという説明だったはず。町民の帰還意欲にも影響しかねない問題だ」と批判した。


 一方、東電は「地下水流入量抑制が目的で、100%閉合を確実に実施するわけではない。目的は変わっておらず方針転換ではない」(本店広報室)としている。

 

 

・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:

 

出た。。。。また東電の無責任さ。

この事だけでなくて

他の事でも

ホトホト無責任さをつくづく実感する。

 

そして、このニュースが大きく発表されないと言うトコロは

いつもながら

東電や国の汚いやり方過ぎて辟易する。。。。。あせる

「それがお前のやり方か」の画像検索結果

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。