サムイ島でやるべきことが3つありました。

1番の目的は、タイの銀行口座を閉める事。1年1回でも動きが無いと手数料が約3000円くらい引き落とされることと、預金があっても勝手に銀行に閉められてしまうとか、銀行員が横領

なんてことも銀行によってあり得ると耳にし、閉めるにはバンコクでもなく、サムイまで行かないとダメとの事で。

その次は、私の前歯。タイ人の友人でとても技術のある人に以前前歯を治してもらい、セラミックだと永遠に持つけど、プラスチックは4年位でダメになると聞いてました。まあ、4年も持てばまたサムイに来るだろう・・と、プラスチックにしました。5年経って継ぎ目が見えてきたので、日本の歯医者さんに治せるか聞いたところ、

「触るの怖い」と言われ・・・そんなので治してもらうのも怖い。

治療中にニーナを見ててもらう人が必要な為、母が急きょ来てくれるとなったんですが、その寸前で人見知りが始まり、大変でした。

もう1つの目的は、昨年ショーンのMMR予防接種をタイで終わらせる予定がニーナ出産で断念したのですが、今年でも間に合うのなら、済ませてしまおうという事。

 

バタバタもいいとこでしたが、何とか3つ済ませることができ、ホッとしました。ただ、理由あって歯をセラミックで出来なかったので。。また5年後くらいにはいく必要が有ります。まあそのころにはまたタイが恋しくなってるでしょう。

カオマンガイのお店(昔、ダイビングの講習生を連れて毎日のように行ったので、お店のおばさんも覚えてくれていた)

幼馴染のZちゃん。すっかりタイ語も英語も達者になっていた。

歯医者の友人と

昔のお隣さんだったポンさん。毎日のようにご飯を運んできてくれた。

ポンさんの差し入れ。懐かしい^^

タイの紅茶、甘すぎるけど癖になる味。今回これが恋しくて恋しくて。ポンさんがバケツ大の入れ物でくれた。

 

 

昔、うちのショップで働いてくれてたみー君。結婚してミー君似の娘さんも。

ソムタム(パパイヤのサラダ)がむしょうに食べたくて、屋台回ってこないから探し求めて行くと、私の事覚えてくれてる人だった!

うちのダイビングショップだったとこが!レストランに。影形も無くて、寂しい。

みんなが食事に誘ってくれるので、今回もスケジュールがぎっしりでした。

知り合いの方々と行ったランチ、ここのパッタイがとてもお洒落なうえ、美味しかった!

帰りに、初めて見た、生まれたて!

 

懐かしの、タイ人しか行かないようなレストラン、行ってみたら、懐かしい夫婦に遭遇して向こうから声かけてくれた。文房具屋さんで、いつもコピーをお願いしてたんです!

ソンテウ(乗り合いタクシー)街中はいいが、ナトンの港まで乗ったときは、道が舗装されたせいか、物凄い勢いで振り飛ばされそうで、母親も真っ青。帰り乗りたくないと思ってるところに運よく知り合いが通り、乗せて帰ってくれた。他の日もタクシーに、ぼられかかってるときに

「あれ?YUMI?!」と知り合いのタイ人が器材屋辞めてタクシーやってたので、近づいてきて、うまい具合にぼられず帰れた。

ゆっくりしてるように見えて、一瞬の出来事です。今海に入らなければもう入れないだろうと、ほんの30分ほどでした^^:やっぱり1週間は短すぎる・・・。

友人のともこちゃんにだけは人見知りなく笑顔だった、不思議!

近所の人達と。

こちらの知り合い夫婦には、帰り空港まで送って貰ったり、ショーンをトイレに連れてってもらったりゲートまで荷物運んでくれたり、本当にお世話になりました。

子連れにしては荷物多すぎると言われるが、子連れだからこそ、要るものがいっぱい。。

 

AD